海外『Dreams Universe』でマリオを動かそうとして、任天堂からSony経由で警告される人が現る

「良いニュースと悪いニュース
私たちは太陽の子たちに近づきすぎて消えてなくなりました!名前のない大企業のゲーム会社は、Dreamsで私の「かっこいい」メモを明らかに読みませんでした。
心配はありません、バックアップ計画があります。しかし、今のところ、Dreamsのマリオプロジェクトは、私が計画を実施するまで保留されています。」

「任天堂から連絡がありましたか?彼らはあなたのEメールをPSNか何かから手に入れたのかな?」

「このメールはpsnに接続したのと同じEメールに届きましたが、Sony Interactive Entertainment Europeの法務および事業部からのものでした
Mmからじゃない。
そして、任天堂自身がDreamsでのスーパーマリオIPの使用に反対していたと述べた。」

「ひどいね、それはかなりおかしい。任天堂のオフィスでドリームスをプレイしている人がいるかもしれないと思うのは少し面白いですが。」

「この男に会う必要があるな」

VIA:eurogamer

Sony pulls Super Mario from Dreams after Nintendo complaint

このツイッター「他にもひげを剃って、金髪にすればいい」とか意見が出ていて面白い。 任天堂さんは、個人情報の関係で直接警告することが困難だから、Sonyさんに警告を依頼する方法をとったと思われます。

タイトルとURLをコピーしました