スポンサーリンク

『Ghost of Tsushima Director’s Cut』PS5/PS4で8月20日発売決定!新コンテンツ「壱岐島」など

SIEは7月2日、『Ghost of Tsushima Director’s Cut』をPS5/PS4で8月20日に発売すると発表しました。新たな拡張コンテンツ「壱岐島」が追加されます。日本語リップシンクや、PS5では、アダプティブトリガー、4K60fps、3Dオーディオなどに対応。価格は、PS5版が$69.99、PS4で$59.99。

すでにPS4版『Ghost of Tsushima』を所有している人は、セーブデータをPS5に移行することが可能となっています。アップグレードについては以下のとおり。

  • PS4版『Ghost of Tsushima』から、同PS4版『Ghost of Tsushima Director’s Cut』へは$19.99
  • PS4版『Ghost of Tsushima』から、PS5版『Ghost of Tsushima Director’s Cut』へは$29.99
  • PS4版『Ghost of Tsushima Director’s Cut』からは、PS5版へ$9.99

余談ですが、本作は、先日、ESRB(北米ゲームレイティング審査機関)に掲載されていたタイトルです。

”Act2”から新しい壱岐島のコンテンツが利用可能。

アナウンストレーラー

※ 日本語版に差し替えました。

タイトルとURLをコピーしました