スポンサーリンク

映画アバターの世界を舞台にした『Avatar: Frontiers of Pandora』2022年発売決定!映像初公開!

Ubisoftは6月13日、「E3 2021」にて、映画アバターを題材としたタイトル『Avatar: Frontiers of Pandora』の映像を初公開しました。本作は、Lightstorm EntertainmentとDisneyとの共同制作で、Snowdropエンジンを用いて開発される一人称のアクションアドベンチャーゲーム。PS5/Xbox Series X|S/PC/Studia/Lunaに向けて、2022年リリース予定となっています。映画アバター2の公開と合わせるかもしれません。

本作では、ナヴィとなって、これまでにないパンドラの西部開拓時代の旅に出ることになります。個性的な生物や新しいキャラクターが住む、生き生きとした反応のある世界を探索し、それを脅かすRDAの強大な力を押し退けよう。

開発は、Division1,2を制作した、スウェーデンのスタジオ「Massive Entertainment」です。2017年に制作発表の『Avatar: Frontiers of Pandora』に加え、新たに2021年1月『スターウォーズ・プロジェクト』の制作も発表しています。

Divisionについては、初代R6やゴーストリコン制作したTom Clancy’sのスタジオ「Red Storm studio」が『Tom Clancy’s The Division Heartland』を発表してます。

タイトルとURLをコピーしました