スポンサーリンク

ファミ通.com ソフト&ハード週間販売数:『モンハンライズ』11万本で4週連続首位!PS5は22,095台、Xbox Series X|Sは545台【4/12~4/18】

ソフト推定販売本数TOP10

1位(前回1位) Switch モンスターハンターライズ
11万50本(累計188万4113本)/カプコン/2021年3月26日

2位(前回2位) Switch スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド
16536本(累計65万8642本)/任天堂/2021年2月12日

3位(初登場) Switch ウイニングポスト9 2021
11839本(累計11839本)/コーエーテクモゲームス/2021年4月15日

4位(前回3位) Switch 桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~
11141本(累計211万2646本)/KONAMI/2020年11月19日

5位(初登場) PS4 ウイニングポスト9 2021
10698本(累計10698本)/コーエーテクモゲームス/2021年4月15日

6位(前回4位) Switch マリオカート8 デラックス
9509本(累計378万3621本)/任天堂/2017年4月28日

7位(前回5位) Switch リングフィット アドベンチャー
8973本(累計251万422本)/任天堂/2019年10月18日

8位(前回6位) Switch Minecraft
8957本(累計190万1357本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日

9位(前回8位) Switch あつまれ どうぶつの森
7243本(累計673万5163本)/任天堂/2020年3月20日

10位(前回7位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
6682本(累計424万2726本)/任天堂/2018年12月7日

※11位より下の数値は、“ゲーム販売本数ランキングページ”にて2021年4月23日以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。

ハード推定販売台数

  • Switch/56707台(累計1573万5989台)
  • Switch Lite/37350台(累計367万4751台)
  • PS5/19064台(累計53万4073台)
  • PS5 デジタル・エディション/3031台(累計10万4548台)
  • Xbox Series X/140台(累計31185台)
  • Xbox Series S/405台(累計10099台)
  • PS4/1660台(累計777万9737台)
  • Newニンテンドー2DS LL/498台(累計116万1996台)

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は4月12日~4月18日。

【ソフト&ハード週間販売数】Switch『モンハンライズ』が11万本セールスで4週連続首位。『ウイニングポスト』最新作もランクイン【4/12~4/18】 - ファミ通.com
ファミ通発表の売上ランキング。今回は2021年4月12日~4月18日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

・ソフトは、『モンハンライズ』が11万本で4週連続首位。初登場『ウィニングポスト9』3位(Switch)と5位(PS4)で合わせて2万ほど。『桃太郎電鉄』は先日大型アップデートが来ましたが、流石に1万と厳しい。

・ハードは、Switch/Liteが約9.4万台(前週比-約0.2万)でいつもの水準。

PS5/DEは22,095台(前週比+6,535)。今後も週次2万台前後の販売かと。4月ひっそりとJapan Studioが消え、多くの従業員が退社しています。ジム・ライアンの「日本市場を重視している」発言は真意なのだろうか。

Xbox Series X|Sは545台(前週比-26)。ブラウザベースの『Xbox Cloud Gaming』が海外でベーターテスト開始しています。成功したらハード依存がなくなり、面白いかも。

タイトルとURLをコピーしました