スポンサーリンク

『モンスターハンターライズ』発売から1週間で全世界で出荷数500万本を突破!

カプコンは4月5日、3月26日発売のSwitch向けタイトル『モンスターハンターライズ』が、発売から1週間で全世界出荷本数500万本を突破したと発表しました。先日、発売から4日目に400万本を突破のリリースがありましたが、現在も、1日20~30万本ペースで売れ続けているようです。

前作、2018年1月発売のモンスターハンターワールドは、半年で1,000万本突破し、約2年後、2020年12月時点で、1,680万本売り上げています。今作も、現在のペースであれば同じくらいの売上が期待できそうです。

『モンスターハンターライズ』が全世界で500万本を突破! | 株式会社カプコン
株式会社カプコンは、Nintendo Switch向け新タイトル『モンスターハンターライズ』を全世界で500万本出荷しましたのでお知らせいたします。

ファミ通の集計だと、28日までの3日間で国内約130本売れています。

タイトルとURLをコピーしました