スポンサーリンク

ファミ通.com ソフト&ハード週間販売数:『モンハンライズ』驚異の130万本で初登場1位!PS5は62,295台、Xbox Series X|Sは1,279台【3/22~3/28】

ソフト推定販売本数TOP10

1位(初登場) Switch モンスターハンターライズ
130万2132本(累計130万2132本)/カプコン/2021年3月26日

2位(前回1位) Switch スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド
37166本(累計59万2683本)/任天堂/2021年2月12日

3位(初登場) Switch 五等分の花嫁∬ ~夏の思い出も五等分~
20374本(累計20374本)/MAGES./2021年3月25日

4位(前回3位) Switch 桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~
20179本(累計207万2296本)/KONAMI/2020年11月19日

5位(前回6位) Switch マリオカート8 デラックス
13207本(累計375万1594本)/任天堂/2017年4月28日

6位(前回5位) Switch リングフィット アドベンチャー
12632本(累計247万9573本)/任天堂/2019年10月18日

7位(前回9位) Switch あつまれ どうぶつの森
11145本(累計671万861本)/任天堂/2020年3月20日

8位(前回10位) Switch Minecraft
11096本(累計187万2739本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日

9位(初登場) PS4 五等分の花嫁∬ ~夏の思い出も五等分~
10378本(累計10378本)/MAGES./2021年3月25日

10位(前回8位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
10270本(累計421万8939本)/任天堂/2018年12月7日

※11位より下の数値は、“ゲーム販売本数ランキングページ”にて2021年4月2日以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。

ハード推定販売台数

  • Switch/19万133台(累計1555万8365台)
  • Switch Lite/77364台(累計352万6983台)
  • PS5/51931台(累計48万5476台)
  • PS5 デジタル・エディション/10364台(累計94735台)
  • Xbox Series X/432台(累計30636台)
  • Xbox Series S/847台(累計9373台)
  • PS4/2174台(累計777万5056台)
  • PS4 Pro/15台(累計157万5723台)
  • Newニンテンドー2DS LL/933台(累計116万124台)

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2021年3月22日~3月28日。

Source: ファミ通

【ソフト&ハード週間販売数】Switch『モンハンライズ』130万本を売り上げ首位! Switch本体は累計販売数1900万台を突破【3/22~3/28】 - ファミ通.com
ファミ通発表の売上ランキング。2021年3月22日~3月28日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

・ソフトは、『モンハンライズ』が驚異の130万本で初登場1位!発売4日目に、全世界で400万本超えのプレスリリースがあり、当分、売上が伸びそうです。もう1本の初登場『五等分の花嫁』は3位(Switch)と9位(PS4)に入り健闘。

・ハードは、Switch/Liteが約26.7万台(前週比+約18万)。『モンハンライズ』による牽引で大幅に売上が伸び、久しぶりに在庫なしを見ました。

PS5/DEは62,295台(前週比+27,638)。PS5は、年度が変わる4月に日本への割当比率が調整される可能性があります。が、早速、倍に増えているので、来週も5万を超えていたら、今後、多少手に入りやすくなるかもしれません。

Xbox Series X|Sは1,279台(前週比-650)。興味深い点として、初めて、Xbox Series Sが、Xの台数を上回っています。

タイトルとURLをコピーしました