スポンサーリンク

【噂】『あつまれ どうぶつの森』並行輸入品が中国国内で販売禁止になるかもしれない

中国で「あつまれどうぶつの森」の販売禁止命令が、アリババのeコマースプラットフォームである淘宝網を介して、各販売店に通知されるかもしれません。

任天堂は中国ゲーム大手テンセントと提携し、中国市場向けに認可された中国版Nintendo Switchを発売しました。この本体は、現在、承認された「NEWスーパーブラザーズUデラックス」「マリオカート8デラックス」そして「スーパーマリオオデッセイ」の3つしか遊べません。
そこで、中国人ゲーマーは、規制されていない並行輸入品のNintendo Switchおよびゲームソフトを手に入れて遊んでいます。中国国内でも、並行輸入品の本体は倍の4,000 RMB(約6万円)で取引されているそうです。

先日、香港の活動家が、「あつまれ どうぶつの森」ゲーム内で政治的見解を述べていることが bloomberg誌で取り上げられ、周知されてしまいました。その結果、並行輸入品「あつまれ どうぶつの森」が中国国内で販売中止されるのではないかと噂になっています。

VIA:Bloomberg

任天堂の「あつまれどうぶつの森」、香港抗議活動の新たな活動の場に
任天堂のゲームソフト「あつまれどうぶつの森」は新型コロナウイルスに伴うロックダウン(都市封鎖)が実施される中で多くの人の逃避先となっているが、今や香港の民主活動家らが他人との社会的距離を保つ指針に反することなく集まる場でもある。

VIA:PingWest

China Bans Sales of Animal Crossing as Feature Likely Triggers Censorship - PingWest
All products directly related to the game were taken down from Chinese e-commerce websites. Regular and Lite version consoles weren't affected.

事実ならば、今回の件に絡んで、中国でNintendo Switch本体並行輸入品の売上も下がる可能性もあります。日本国内の高騰した価格も落ち着くとよいですね。

タイトルとURLをコピーしました