4gamer 週間ランキングに、5年前の”「アスク税」とは何か”の分かりやすい記事が2位になる。”GeForce RTX 30”シリーズ発表の影響か?

最近記事にした、次世代機にも関係する”レイトレーシング”と”DLSS”について、グラフィックカードを調べていたところ、4gamer さんの週間ランキング(8月30日~9月5日)に”「アスク税」とは何か”という記事が2位なっていることに気が付きました。発表されたグラフィックカード”GeForce RTX 30”シリーズの日本でのお値段が高いことに起因しているようです。

実はこれ、5年前の記事なのですが、最後に「今後も,初モノで注目度が高く,かつ供給量の少ないグラフィックスカードには,アスク税が乗り続けるはずである。」と書かれています….というわけで、以下にご紹介。

4gamer誌にも書いてあるとおり、各海外ベンダーが日本支店を作れば良いのですが、そこまで数が出ないうえ、小規模な会社は、日本の代理店を頼らざるを得ないのでしょうね。
余談ですが、某商社は、法令を理由に、完全に某香水などを個人輸入できないようにしているなんて噂もありますし。これは、まだ、ユーザーが購入先を選べる状況は残っています。
昨今は、Amazonのように専用の貨物便を持っているところもあり、個人輸入もロストするリスクが低くなっている気がします。

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: ゲーム の中で最も人気のある商品です
Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: ゲーム の中で最も人気のある商品です
タイトルとURLをコピーしました