『Red Dead Online』アップデート1.21以降にバグが多発し、ロールバックを実施

Rockstarは先日、『Red Dead Online』PS4/Xbox版に向けてタイトルアップデート1.21を配信しましたが、これに伴い多くのバグが発生してしまったようです。Rockstarは、セキュリティ対策と接続エラーの改善を目的とした当該アップデートに意図しないバグが含まれていたと説明。昨晩、7月28日のバーションへのロールバックを実施しています。

頻繁にクラッシュする現象も発生していたという報告もあります。セーブデータやハードが損傷するおそれもあるので、しばらく様子を見たほうがよいかと思います。

Twitterにアップされたバグ

ロールバックの実施の告知

『 PS4とXbox Oneの最新のRed Dead Onlineタイトルアップデートをロールバックして、問題の解決と安定性の向上を図りました。詳細はこちら:』

オフラインは面白かったけれど、オンはどうなんだろう…

【PS4】Ghost of Tsushima (ゴースト オブ ツシマ)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
タイトルとURLをコピーしました