ゲーム業界が団結してCOVID-19に対するWHOのメッセージを促進『#PlayApartTogether』キャンペーンを開始 でもゲーム障害…

今日、世界的かつ広範囲に及ぶゲーム業界は、COVID-19の拡散を遅らせるために世界保健機関からの重要なメッセージを広めることに合意しました。これらのメッセージを宣伝するために、インタラクティブエンターテインメントスペースの18人のゲーム業界のリーダーが#PlayApartTogetherを立ち上げました。これは、広大なユーザーネットワークがWHOの健康ガイドライン、つまり、身体的距離、手洗衛生、呼吸エチケット、そして人々が戦うために取ることができる他の強力な予防措置に従うことを奨励する取り組みです。

以下、WHO (世界保健機関)グローバル戦略大使のRay Chambers氏によって、Twitterにて告知されました。

Games Industry Unites to Promote World Health Organization Messages Against COVID-19; Launch #PlayApartTogether Campaign
Games Industry Unites to Promote World Health Organization Messages Against COVID-19; Launch #PlayApartTogether Campaign

皮肉なことに、最近、WHOが、「ICD11(国際疾病分類第11版)」に 「code:6C51 (ゲーム障害) 」を追加しています。個人的に、どのゲーム会社がこのハッシュタグを使うか注目してみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました