『Dead by Daylight』「マッチメイキングシステム変更」基準を”プレイ頻度”から”プレイスキル”へ

Behaviour Interactiveは、本日、”Xbox One”上で全地域を対象とした新しいマッチメイキングシステムの第1段階を開始しました。プレイ頻度ではなく、プレイスキルを基準にすることによって、適切にマッチングできるようにするとのことです。

すべてのXbox Oneリージョンでの展開は、より多くのユーザーに向けてシステムをテストするための次のステップです。順調にいけば、数週間後には全プラットフォームへの展開を予定しています。

新しいマッチメイキングシステムでは、各キラーのスキルを個別に追跡し、キラーの選択に基づいてより適切なスキルを持つ相手とマッチングさせることが可能になります。

簡単に言うと、「鬼」は得意だけど「ナース」は不得意という人は、「鬼」をプレイしているときは「ナース」よりも強い生存者と対戦することになります。

これはどういう意味ですか?

新システムが有効になったときに最も明白なことは、1つのマッチでのランクのバリエーションが増えるということです。

さらに、このシステムではマッチメイキング全体のアルゴリズムが刷新されています。これにより、マッチを見つけるまでの待ち時間が改善され、今後数ヶ月の間にシステムのこの部分をさらに改善していく予定です。

なぜランクを置き換えるのか?

ランクは主に「プレイ頻度」に焦点を当てており、「プレイした時のスキル」には焦点を当てていないため、そのプレイヤーのゲームの実力を把握するのに最適な方法ではありません

私たちのマッチメイキング調査によると、「低ランク」のプレイヤー(15-20)の中には、「高ランク」のプレイヤー(1-5)と同じように上手にプレイすることができても、13日にリセットされるまでの間、ランクを上げるのに十分なゲーム数を1ヶ月間にプレイしていないプレイヤーが非常に多いのです。

また、逆のケースとして、ランク1~5のプレイヤーの中には、より低いランクのプレイヤーのようにプレイしているにも関わらず、予想以上に多くのゲームをプレイしてランクが上がっている人がいます。

その結果、予測不可能な試合が発生します。5 人のプレイヤーは全員が全く同じランクでも、練習ではスキルレベルが大きく異なるため、試合がアンバランスになります。

レーティングはどのようにして向上するのですか?

新しいレーティングシステムは、プレイヤーのスキルを測定し、対戦相手に対してどのようなパフォーマンスを発揮するかを予測することに重点を置いています。これにより、ゲームに参加している全ての人にとってより客観的に公平なマッチを構築することができます。私たちのテストでは、300万以上のゲームを分析してきました(最終的には数えきれないほど)

この新しいシステムを使用することで、よりバランスの取れたマッチにプレイヤーを配置することができるようになります。マッチがアンバランスな場合、システムはそのマッチがどの程度アンバランスであるかを正確に把握し、それに応じてプレイヤーのレーティングを調整します。

なぜまだランクが存在するのですか?

マッチメイキングは、私たちが耳にする最もホットなトピックの1つであり、私たちはそれに耳を傾けてきました!マッチメイキングをできるだけ早く実装するために、ランクシステムの再構築とは独立した形で展開することにしました。とはいえ、ランクに関する計画がないわけではありません。ランクシステムを月ごとのアクティビティトラッカーや報酬システムにするなど、さまざまなアイデアを模索しています。

Just a moment...
ねんどろいど Dead By Daylight トラッパー ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
ねんどろいど Dead By Daylight トラッパー ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュアの通販ならアマゾン。フィギュア・ドールの人気ランキング、レビューも充実。最短当日配送!
タイトルとURLをコピーしました