スポンサーリンク

ファミ通 ソフト&ハード週販数:『ピクミン1+2』1位!『Lies of P』3位ランクイン、PS5は46,729台、XSX|Sは9,058台【9/18~9/24】

ソフト

初登場は2タイトル。『ピクミン1+2』が約2.4万本で初登場1位に。6月にダウンロード版が先行発売されていましたが、パッケージ版が発売されてランクイン。また長い間1位だった『ピクミン4』は約2.3万本で、2位に健在。ピクミンブランド強い…。

3位に、ダークファンタジーACT『Lies of P』PS5版が約1万本でランクイン。童話”ピノキオ”の世界観なソウルライク。Steam版は、86%非常にに好評となっています。他Top10は、いつものSwitchタイトル。

ハード

出荷台数は、Switch横ばい、PS5とXSX|Sが微増。XSSはセールがあったのかな。

Switch/Lite/有機EL版:72,590 台
PS5/DE:46,729 台
Xbox Series X|S:9,058 台

まとめ

ジム・ライアン氏が、SIE社長 兼 CEOを2024年3月をもって退任するとのこと。Japan Stadio 解散とともに消えた”トロ”などが、最近散見されるようになったのは…気のせいかな。

また来週!

PlayStation 5 (CFI-1200A01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥72,498(2024/05/26 08:55時点)

ソフト推定販売本数TOP10

1位(初登場) Switch ピクミン1+2
23941本(累計23941本)/任天堂/2023年9月22日

2位(前回1位) Switch ピクミン4
22894本(累計86万4229本)/任天堂/2023年7月21日

3位(初登場) PS5 Lies of P
9493本(累計10145本)※/NEOWIZ/2023年9月19日

4位(前回4位) Switch マリオカート8 デラックス
9066本(累計549万3686本)/任天堂/2017年4月28日

5位(前回3位) Switch ポケットモンスター スカーレット・バイオレット
9035本(累計513万7268本)/ポケモン/2022年11月18日

6位(前回10位) Switch リングフィット アドベンチャー
7198本(累計347万36本)/任天堂/2019年10月18日

7位(前回7位) Switch Minecraft
5996本(累計326万9466本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日

8位(前回9位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
4637本(累計529万636本)/任天堂/2018年12月7日

9位(前回8位) Switch ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム
4449本(累計186万4134本)/任天堂/2023年5月12日

10位(前回2位) Switch スーパーボンバーマン R2
4433本(累計16021本)/KONAMI/2023年9月14日

※11位より下の数値は、ファミ通.com内“ゲーム販売本数ランキングページ”にて2023年9月29日以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。
※先行発売の『Lies of P コレクターズエディション』の販売本数を含みます。

ハード推定販売台数

  • Switch/10069台(累計1955万3735台)
  • Switch Lite/8432台(累計550万5765台)
  • Nintendo Switch(有機ELモデル)/54089台(累計565万5892台)
  • PS5/43482台(累計382万9395台)
  • PS5 デジタル・エディション/3247台(累計57万9588台)
  • Xbox Series X/1403台(累計22万2187台)
  • Xbox Series S/7655台(累計28万5352台)
  • PS4/702台(累計789万7453台)
  • Newニンテンドー2DS LL/73台(累計119万2375台)

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2023年9月18日~9月24日。

【ソフト&ハード週間販売数】『ピクミン1+2』と『ピクミン4』が並び、1位&2位を獲得! 高難度アクション『Lies of P』が3位に【9/18~9/24】 | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com