スポンサーリンク

『Dead by Daylight』「ゲームバランス調整 | PTB 4.1.0からの変更予定」フィードバックからの調整について

『Dead by Daylight』は、次回4.1.0アップデートにて、チェーンソーをもつ”レザーフェイス ”および”殺人鬼カニバル”の能力とアドオン、そして固有パークを再調整し実装することを目指しています。7月9日から実施しているPTB4.1.0(パブリックテストビルド)のフィードバックに基づいて、本実装では、以下の変更を加える予定とのことです。

殺人鬼カニバル

フィードバック結果

カニバルの変更について皆さんからポジティブなフィードバックをいただき嬉しく感じています。そのため、カニバルには大きな変更は行いません。

変更予定

  • 本実装ではチェーンソーの能力ボタンを押している間だけ癇癪メーターが上昇するように変更します。

これにより、構えたチェーンソーを下ろそうとしているときに癇癪を起してしまうことはなくなります。 

殺人鬼ヒルビリー

フィードバック結果

オーバーヒートシステムが厳しすぎ、チェーンソーを独創的に使うことを妨げてしまっていることが明らかになりました。これは本来意図したところではないため、チェーンソーがあまりにも早く、あるいはあまりに頻繁にオーバーヒートしないよう下記の変更を加えます。

変更予定

  • チェーンソーを構え続けている間溜まる熱量を10→8チャージ/秒に変更します。
  • 熱が溜まるのは前述のカニバルの癇癪ゲージのように能力ボタンを押している間だけに変更します。

これによりチェーンソーダッシュが発動する直前でボタンを押したり放したりすることで発動タイミングをコントロールすることが格段にやりやすくなるでしょう。この2点の変更点を組み合わせると、チェーンソーダッシュを発動直前でキープするテクニックで発生する熱量は約60%少なくなります。

  • オーバーヒートしていないときに自動的に放散する熱量を3.5→5チャージ/秒に変更します。
  • チェーンソーダッシュが空振りする/障害物に衝突する/生存者を斬るアニメーションが再生された後ではなく、ダッシュが終了した瞬間から熱の放散が始まるようにします。

これによりかなり熱量管理を行いやすくなるでしょう。

Just a moment...

4.1.0本実装は、月末あたりかな。

Amazon | 悪魔のいけにえ/ 40th アニバーサリー アルティメット レザーフェイス 7インチ アクションフィギュア | フィギュア・ドール 通販
悪魔のいけにえ/ 40th アニバーサリー アルティメット レザーフェイス 7インチ アクションフィギュアの通販ならアマゾン。フィギュア・ドールの人気ランキング、レビューも充実。最短当日配送!
タイトルとURLをコピーしました