数年前中止された『Year of the Ladybug』ホラーゲーム構想の作家が、ゲームプロジェクトに関する動画を公開!

Dave Kang 氏は、アートデザイナーで、5年ほど前から、このホラーゲームの構想を練っていました。数年前、クラウドファンディングで資金を集めて、一緒に開発してくれるパートナーを探していたのですが、上手くいかなかったようです。今回、その経緯とゲームに関する発表を、動画にして公開しています。

The Journey of Year of the Ladybug and a Big Announcement

The Journey of Year of the Ladybug and a Big Announcement 무당벌레의 해 소식

8:36から発表しています。字幕が付いていたので、以下に書き起こしました。

「さて、その発表の時間です!」
「私はあなたにそれを知らせてうれしいです」
「私は現在、日本の経験豊富なプロディーサーと話をしています」
「昨年末に近づきました」
「もちろん私はそう言った!」
「ゲームがYOTLと呼ばれるかどうかはわかりませんが」
「今のところ言えることは、ホラーゲームがあるということだけです」
「この時点では他のことは言えませんが、」
「私はあなたがそれを更新し続けることを確認します!」
「本当にありがとうございました」
「YOTLでニュースを共有します」
「このチャンネルの他のホラーアート」
「健康を維持して、ありがとう」
※ YOTL はこのゲームの頭文字で略称

タイトルとURLをコピーしました