『Division2』「Title Update 8.4」パッチノート公開 本日3月25日17時30分から3時間のメンテナンス

タイトルアップデート8.4 –パッチノート

サーバー側で行われているいくつかの変更をまだ評価しており、変更を反映するためにこの投稿を更新していきます。

ゲームプレイの変更

  • シーズンマンハントは、通常の難易度以上で進行できるように変更されます。これにより、グループリーダーがどのような難易度を設定しても、すべてのプレイヤーが進捗するため、一緒にプレイするのが容易になります。
  • シーズンマンハントには、プレイヤーがマンハントをリセットしてリプレイできるようにするマンハント UIのボタンが表示されます。これにより、プレイヤーは、グローバル難易度を変更することなく、進捗を明確にリセットできます。
  • これは、グローバル難易度を変更してもシーズンマンハントがリセットされないことを意味し、シーズンマンハントUIを介してリセットする必要があります。
  • コヨーテマスクはコヨーテからドロップし、難易度が高くなるとドロップ率が上がります。
  • また、シーズンランク35に達したにもかかわらず受け取っていないプレイヤーにマスクを提供することも検討しています。
  • 次のオープンワールド上のアクティビティの報酬の質を高めて、他のアクティビティと一致するようにします: 「公開処刑」「コミュニティ封鎖」「プロパガンダ放送 」
  • 最大レベルのコンフリクトマッチからの報酬キャッシュは、最高品質になりました。

バランスの変更:

開発者注:
ゲームは、より高い難易度とより高いプレイヤーカウントでまったく同じ敵のコンポジションをプレイし、その難易度の予想されるギアと追加のプレイヤーが一致するように調整されました。ただし、ゲームでは難易度とプレーヤー数を増やすためにエリートとベテランも追加されるため、これによりチューニングが意図したよりも高いヘルスとダメージを過補償する原因となりました。したがって、これらの値の多くを下げています。

  • すべての難易度でNPCダメージ出力を減らします。
  • これはすべてのNPCとアクティビティに適用され、敵は現在のダメージ出力に比べてプレイヤーに与えるダメージが少なくなります。
  • グループ調整のためにNPCヘルスとアーマーを減少します。
  • ベテランにおいて、「2」「3」と「4」プレイヤーグループに合わせた敵のヘルスとアーマーのスケーリング。
  • これは、赤、ベテラン、エリート、名前付きの敵のヘルスとアーマーが現在の値と比較して減少することを意味します。
  • さらに、アクティビティの難易度に基づいてヘルスとアーマーを調整しています。
  • これは、敵が現在の値と比較してヘルスとアーマーが低くなるハードとチャレンジ難易度に適用されます。
  • 例外は、ヒーローとレジェンダリーの難易度の敵です。これらの敵のヘルスとアーマーは、グループスケーリングの値の減少を補うために増加します。

開発者メモ:未だにヒロイックとレジェンダリーは非常に挑戦的であることを意味しています。したがって、コープスケーリングのヘルス低下を考慮して、基本的な難易度を高めています。これと比較すると、これは、ソロプレイヤーと2プレイヤーグループでは、 ヒロイック と レジェンダリー が少し難しくなり、3プレイヤーの難易度はほぼ同じままで、4プレイヤーの難易度は簡単になることを意味します。

  • 先週初めに公開されたBlack Tusk固有の調整
  • ウォーハウンドの健康状態が低下しました。
  • ウォーハウンドスナイパーのダメージが減少しました。
  • ウォーハウンドミニガンの360スピンのダメージを減らしました。
  • ウォーハウンドミニガン からの360スピンの意図アイコンの持続時間を延長し、プレイヤーが反応する時間を増やしました。
  • ウォーハウンドG弾兵のコントロールユニットの弱点のヘルスを減少。
  • サポートステーション
  • サポートステーションのベースヘルスの低下。
  • Veteranciesを使用した サポートステーション のヘルススケーリングの調整。
  • サポートステーションが屋外で(カバーから離れて)展開される可能性が高くなります。
  • EMP効果により、サポートステーションが損傷するようになりました。

レベル30 WT1-WT5コンテンツ

  • NPCのダメージ、ヘルス、アーマーは追加の削減を受けます。

開発者注: Pre-Warlords of New Yorkのコンテンツは、レベル31以上のコンテンツよりも武器のダメージ、スキルのダメージ、鎧などの最大値が低いため、難易度は拡張前のワールドティアコンテンツ用に個別に調整されます。

PvPバランスの変更:

  • すべてのPvP武器のダメージ:-20%
  • PvPライフル: an additional -10%
  • PvP MMR: an additional -10%

スキル

  • クラスターシーカーマイン:
  • ブルチャージの距離を12mから10mに短縮しました。
  • 爆発する範囲を6mから4mに短縮しました。

開発者向けメモ:これらの変更により、 クラスターシーカーマインの応答性が少し向上します。

バグの修正

  • Stadiaでのブラジル系ポルトガル語のダイアログローカリゼーションの欠落を修正しました。
  • 開発者UI要素が[言語と設定]メニューに表示される問題を修正しました。
  • PlayStation 4でのデータストリーミングの問題の改善を実装しました。
  • プレイヤーがリスポーンした後にゲーム内の設定がリセットされる問題を修正しました。
  • ディレクティブを変更すると、季節のマンハントの進行がリセットされる問題を修正しました。
  • アパレルイベントアーバンジャングルスケジュールがゲーム内で正しく表示されない問題を修正しました。
  • Target Intelがメールボックスに配信される問題を修正しました。Target Intelはゲームで使用されなくなったため、これは削除されました。
  • 特定の状況でスティッキーボムがダメージを与えない問題を修正しました。
  • 起動時にShock Trapデプロイが非常に近くなる問題を修正しました。
  • Global DifficultyがOperation Dark Hours raidに影響を与える問題を修正しました。
  • Ultimate Editionの所有中またはYear 1バンドルの購入中に、スペシャライゼーションがロック解除されない問題を修正しました。
  • シーズンの報酬がスキップされ、代わりに複数のシーズンレベルを獲得するときにプレイヤーに重複で与える問題を修正しました。
  • 目標「ハードまたはハイアー難易度でルーズベルト島ミッションを完了する」がデイリープロジェクトアウトキャストハントにカウントされない問題を修正しました。
  • レベル35シーズンの報酬が配信されない問題を修正しました。
  • シールドの意図しないヘルス値を引き起こす問題を修正しました。
  • シーズンランクがリセットされる問題を修正しました。
  • Rogue encounterがグループを全滅させたときに、リーグミッションタイマーがリセットされる問題を修正しました。
Title Update 8.4 Patch Notes [Updated March 25th] | Forums
We are still evaluating several changes that are coming in on the server side and will update this post to reflect any changes. Updates are highlighted in BOLD....

タイトルとURLをコピーしました