Nintendo of America、数千枚のマスクをノースベンドの消防隊に寄付

ノースベンドには、世界最大のビデオゲーム会社の北米生産施設があります。企業の社会的責任に関する声明によると、任天堂は「すべての人を笑顔にする ニンテンドータッチ 」でした。今日も同じです。任天堂の代表者であるジェリーダンソンは、イーストサイドファイアアンドレスキュー(EF&R)に連絡し、9,500枚を超えるN95微粒子マスクを寄付しました。

N95マスクおよびその他の個人用保護具は、初動対応者および医療提供者に最も要求されるアイテムの1つです。

ダンソン氏は、マスクはもともと緊急時の準備のために購入されたと述べた。しかし、COVID-19の危機の中で、他の場所で必要なことがわかっていました。イーストサイドファイヤーアンドレスキューのスタッフは、ノースベンド市を含む当面のニーズに対応するため、地域全体にマスクを配布します。

この危機は前例のないものです。コミュニティメンバーの安全とセキュリティは、私たちの日常の使命において最も重要です。ノースベンド市とイーストサイドファイヤーアンドレスキューがサービスを提供するコミュニティは、任天堂からの寛大な寄付を深く感謝しています。

https://northbendwa.gov/CivicAlerts.aspx?AID=1017

VIA:nintendolife

Nintendo Donates Thousands Of Respirator Masks To Fire And Rescue Teams In The United States
Amidst the COVID-19 crisis

余談ですが、責任者「ジェリー・ダンソン」氏を調べたら、1991年に入社、勤続20年の時に金のマリオ像を授与されていました。おそらく、同一人物と思われます。

タイトルとURLをコピーしました