スポンサーリンク

ファンタジーRPG『Dragon Age: Dreadwolf』最新映像公開!”戦慄のオオカミは誰だ?”

BioWareは、2022年12月4日のチャリティー”ドラゴンエイジデイ2022”にあわせて、ファンタジーRPG『Dragon Age: Dreadwolf(ドラゴンエイジ: 戦慄のオオカミ)』の動画を公開しました。映像では、ナレーション、ドワーフのヴァリック・テトラスが、ソラスが別の名前”フェン・ハレル・ザ・ドレッドウルフ”を持っていることを明らかにし、彼が世界を破壊しようとしていることを伝えています。

本作は、2020年にシリーズ4作目として制作が発表された後、2022年10月26日に同社Blogにて、”アルファ版に到達した”との進捗発表がありました。なお、現在も、プラットフォーム、発売日は未定のままとなっています。

参考:2020/12/11に公開されたティザー映像

また、12月9日からNetflixにて、BioWareとの緊密な協力で制作された新しいアニメ「ドラゴンエイジ: 罪のあがない 」が、全6回のストーリーで公開されます。

Dragon Ageᵀᴹ: Dreadwolf
今すぐ登録して、「ドラゴンエイジ」に関する最新のニュース、アップデートなどをメールで受け取ろう。
タイトルとURLをコピーしました