スポンサーリンク

『Assassin’s Creed Codename (Red)』制作発表!”封建時代の日本が舞台”

Ubisoftは9月11日、”Ubisoft Forward”にて、『Assassin’s Creed Codename (Red)』を制作中であることを発表しました。発売日や価格などは未発表。

本作は、クリエイティブディレクターであるJonathan Dumontの指揮のもと、「アサシン クリード オデッセイ」や「アサシン クリード シンジケート」を手掛けたUbisoft Quebecが開発中のタイトル。オープンワールドRPG方式の「アサシン クリード」を新たに進化させたものになり、封建時代の日本が舞台になるとのこと。

(1:50:00より、1分ほど)

なお、次にリリースが予定されているのは、Clint Hockingがクリエイティブディレクターを務める『アサシン クリード コードネーム (HEXE)』で、こちらはUbisoft Montrealが開発中とのことです。

さらに、古代中国を舞台としたAAAモバイルRPGアクションアドベンチャー『アサシン クリード コードネーム (Jade)』が登場予定となっています。

”忍びファンタジー”!

タイトルとURLをコピーしました