スポンサーリンク

『ホグワーツ・レガシー』約14分におよぶ「ゲームプレイ(日本語版)」動画公開!ハリー・ポッターで登場した世界が舞台

ワーナーゲームは3月18日、”State of Play”にて、『ホグワーツ・レガシー』のPS5/PS4版「ゲームプレイ動画」と「裏舞台」を公開しました。

本作は、ハリー・ポッターの世界に登場する”ホグワーツ魔法魔術学校”を舞台にした、シングルプレイヤーのオープンワールドアクションRPG。PS5/PS4/Xbox Series X/Xbox One/PC 向けタイトルで、2022年発売予定となっています。

開発は、Rage2、Mad Max、JustCauseシリーズで知られる 「Avalanche Studios」。

誰もが入りたがるホグワーツ魔法魔術学校の生徒となって、学校生活を体験し、魔法ワールドで旅に出よう。魔法生物を発見したり、ポーションを作ったり、呪文をマスターしながら、古代の魔法の秘密を解き明かしていこう。

次に、Avalanche Softwareの魔法使いたちが、彼らのホグワーツがオープンワールドゲームとしてどのように作り上げられたかの舞台裏を紹介する。

君のホグワーツでの伝説が今始まる。未知の運命を発見していきましょう。

ホーム
舞台は1800年代のホグワーツ。この物語の主人公は、魔法界を引き裂きかねない古代の秘密を解く鍵を握っています。仲間を作り、邪悪な闇の魔法使いと戦い、魔法界の運命を左右しながら、ホグワーツでの生活を堪能しましょう。

「ハリー・ポッター」は1980年代を舞台にした作品で、スピンオフの「ファンタスティック・ビースト」は、その70年前。本作は、さらに遡る1800年代末のようです。

私は”賢者の石”しか知らない…

タイトルとURLをコピーしました