スポンサーリンク

『モンスターハンターライズ:サンブレイク』6月30日(木)に全世界同日発売!

カプコンは3月15日、最新情報を紹介する映像番組「モンスターハンターライズ:サンブレイク スペシャルプログラム 2022.3.15」にて、超大型拡張コンテンツ『モンスターハンターライズ:サンブレイク』を6月30日(木)に全世界同日発売すると発表しました。あわせて、本拡張コンテンツに関する最新ゲーム情報を公開しています。

モンスターハンターライズ:サンブレイク スペシャルプログラム 2022.3.15

より軽快に進化したアクション、個性あふれるモンスターとフィールド、そしてチャレンジングなマスターランクのクエスト。かつて災厄から里を救ったハンターが、古龍「メル・ゼナ」から王国の危機を救うため、新天地で新たな狩りに挑む! 

プロモーション映像

最大の脅威、「王域三公」

爵銀龍 メル・ゼナ

白銀の甲殻が美しい、気品漂う龍で、別名「爵銀龍(しゃくぎんりゅう)」。
獲物の精気を奪うために、夜の闇に紛れて背後に忍び寄り襲いかかる。
凛とした優雅な見た目だが、精気を集めると凶暴な本性を剥き出しにする。

剛纏獣 ガランゴルム

ゴツゴツした巨体が特徴的なモンスター。
体液に植物の成長を促す成分があり、共生する植物や周囲の土砂を体液で固め、体に付着物として纏うことでその部位での攻撃を強化する。別名「剛纏獣(ごうてんじゅう)」。

氷狼竜 ルナガロン

瑠璃色の甲殻が特徴的な牙竜。
体内に取り込んだ空気を冷却する器官があり、冷やした空気を全身に巡らせて体温調節をおこなっている。長距離の移動や環境の変化にも耐えられるためその生息域は広範囲。別名「氷狼竜(ひょうろうりゅう)」。

新たな亜種モンスターや復活モンスター

緋天狗獣 ビシュテンゴ亜種

赤茶色の体毛から「緋天狗獣(あけてんぐじゅう)」と呼ばれるビシュテンゴの亜種個体。
腹部の袋には可燃性の松ぼっくりを蓄えている。
直線状に放たれる炎ブレスもこの亜種固有の特徴で、可燃性の松ぼっくりと組み合わさると非常に危険である。

電竜 ライゼクス

膨大な電撃を操る姿から「電竜(でんりゅう)」と呼ばれる大型の飛竜種。
翼膜をはじめ各所に鶏冠状の器官を持ち、それぞれの部位を振るわせることで蓄電し電気を帯びる。
非常に荒々しい性格で、縄張りに入ったものは容赦なく排除する。

ダウンロード版の予約は、3月16日(水)からとなっています。

モンスターハンターライズ:サンブレイク | CAPCOM
『モンスターハンターライズ』をさらに楽しめる要素が多数追加された超大型拡張コンテンツが登場!
タイトルとURLをコピーしました