スポンサーリンク

レトロピクセル調なRPG『Rise of the Third Power』2月10日配信決定!

DANGEN Entertainmentは1月13日、Stegosoft Games開発のRPG『Rise of the Third Power』をSwitch/PS4/Xbox/PC(Steam)に向けて2月10日に配信すると発表しました。価格は2200円(税込)。合わせて、トレーラーを公開しています。

ゲームについて

Rise of the Third Powerは、レトロなグラフィックで昔のコンシューマ機のゲームを思わせるRPGで、1930年台後期のヨーロッパの政治情勢が基になっている。物語の舞台は、大航海時代真っただ中のリンの大地。巻き起こる様々な事件が、人類史上最大の戦争へと繋がっていく。

オートセーブ、プレイスタイルやストーリー展開などに欧米と日本のテイストを絶妙に組み合わせた、かつ現在の要素も取り入れた、コンシューマ機のRPG全盛期へのラブレターだ。Stegosoft Gamesのこれまでの作品をあらゆる面で超える、この東洋と西洋、古いものと新しいもののフュージョンを体験しよう!

Rise of the Third Power
Rise of the Third Power is a retro-themed, console-style role playing game, loosely based on the political climate of Europe in the late 1930's. The story takes

Stegosoft は、オハイオ州拠点のインディー系開発会社。本作のストーリーは30時間を超えるとのこと。

タイトルとURLをコピーしました