スポンサーリンク

『サイバーパンク2077』「ロードマップ」および「Q&A」更新

2021年1月14日、CD Projekt REDは『サイバーパンク2077』の不具合やクラッシュの修正に向けた、”クオリティに関する取り組み”を動画および公式HPにて発表し、今後の”ロードマップ”を公開しましたが、先日10月27日に、その”ロードマップ”および”よくあるご質問”が更新されています。

発売から12月10日で1年となる、本タイトルのロードマップ更新内容は以下となっています。

ロードマップ

”新”では、以下の内容に更新されています。

  • 「パッチ1.3.1」まで2021年内実施済み
  • 「次世代向け無料アップデート」が”2022年Q1”へ変更
  • 「無料DLC」2022年継続
  • 「アップデートや改善」2022年継続

旧ロードマップ

新ロードマップ

よくあるご質問

”PS Store 復帰”や”返金サポート”など削除されたQ&Aもありますが、概ね以下の内容更新となっています。

10回以上のアップデート対応結果と、今後も継続していく内容に更新されています。

Q: ゲームを改善するために、発売日から何をしてきましたか?

A: 発売以来、『サイバーパンク2077』のバグを修正することを最優先に開発を続けています。これまでに10回以上にわたってアップデートを配信していますが、これで終わりではありません。

無料DLCは、今後も配信を続ける予定となっています。

Q: 「2021年初頭」にゲームの無料DLCが配信されると言っていましたが、ゲームの修正による影響はあるのでしょうか?

A: 『ウィッチャー3』の時と同様に、本作でも無料DLCを提供させて頂く予定ですが、まずは不具合の修正とアップデートに注力してまいります。現時点で配信されている無料DLCは、パッチ1.3とあわせて配信された第一弾のパックのみとなりますが、今後も配信を続ける予定です。更なる情報については、準備ができ次第お届けします。

次世代機向けアップデートが、2022年の第一四半期に配信する内容へと更新されています。

Q: 次世代機向けのアップデートはいつごろ予定されていますか?

A: 無料の次世代機向けアップデートは、2022年の第一四半期(1~3月)中の配信を目指して準備中です。詳細は続報をお待ちください。

サイバーパンク2077 — クオリティに関する取り組み
ゲーマーの皆様 私たちは不具合やクラッシュを修正し、プラットフォームに関わらずゲームを楽しんでいただけるよう、今後のアップデートを通してゲームの改善に努めていきたいと考えています。...

次世代機対応についてはTwitterなどで発表があったのですが、全体のロードマップについては、そっと直した感じがします…個人的に、あの議員夫婦に関するDLCを出してほしいのだけどなぁ。

PlayStation 5 (CFI-1100A01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
タイトルとURLをコピーしました