スポンサーリンク

『Dead by Daylight』「5.3.1 バグフィックスパッチ」と「5.3.1a ホットフィックス 」配信 ”無限ロードが仮修正”

10月27日0時、『Dead by Daylight』において「5.3.1 バグフィックスパッチ」および「5.3.1a ホットフィックス 」を配信しています。パッチではデッドハードの判定変更の他、多くの不具合が修正されており、またホットフィックスでは”開始時の無限ロード”が暫定的に修正されています。

5.3.1 パッチノート

新要素

  • パーク – “千里眼”

ハッチのオーラを表示するように変更しました。ハッチが生成された後のみ表示されます。

  • パーク – “デッド・ハード”

攻撃命中検証機能の対象になるように変更しました。

開発チームより: 以前の“デッド・ハード”の無敵判定は殺人鬼側で計算されており、生存者は殺人鬼の攻撃をあり得ない精度で予測しなければなりませんでした。攻撃命中検証機能により、『攻撃が当たっていたはずだがデッド・ハードにより無効化された』か否かという判定はサーバー側が行うようになるため、殺人鬼側のマシンに頼らずに判断できるようになります。

  • 『真夜中の森』イベント: ハロウィンのチャレンジを選択していると、カボチャがあなたに反応するように変更しました。

問題の修正

  • ハロウィンのカボチャがプレイヤーの方向を向かない問題を修正しました。
  • ハロウィンのチャレンジを選択しているとき、カボチャが点灯しない問題を修正しました。
  • 生存者: ハロウィンのフックのオーラがオレンジ色で表示されない問題を修正しました。
  • ハロウィンのカボチャとクラウンの寸劇の解毒剤の両方の効果を受けていると、迅速のタイマーが正常に動作しない問題を修正しました。
  • 恵み:癒しの輪: このパークを使用したときにゲームがクラッシュすることがある問題を修正しました。
  • 恵み:癒しの輪: 有効範囲内で“セルフケア”のアクション名が表示される問題を修正しました。
  • 恵み:癒しの輪: 有効範囲内で医療キットを使用して自己治療をし、医療キットを使い切ったあと、治療速度が変更されない問題を修正しました。
  • 千里眼: 治療を受けている、またはアイテムを所持しているときに使用すると、効果が発動したままになる問題を修正しました。
  • スピリット: アドオン“脇差の鞘”を使用中、破壊された抜け殻にテレポートできる問題を修正しました。
  • アーカイブ: チャレンジ“命を与えるもの”が、“アドレナリン”、“人々のために”、 “起死回生”、 “リニューアル”、 “連帯感”で回復したときカウントされない問題を修正しました。
  • アーカイブ: チャレンジ“ヒールのアピール”が、医療キットをアドオン“止血剤”や“止血用注射器”によって消費したときカウントされない問題を修正しました。
  • 勢力争い: 自分と同じ側にいる殺人鬼はパレットでスタンしない仕様により、発動しても安定して殺人鬼をスタンさせられない問題を修正しました。
  • ジョナサン (スティーブ): コーディネイトと胴のアイコンで頭部が正しく表示されない問題を修正しました。
  • デイリーリチュアルを削除してゲームを再起動するとデイリーリチュアルを変更できる問題を修正しました。
  • まれに、マッチ中ほぼ全く、あるいは全く照明がなくなる問題を修正しました。
  • ミッドウィッチ小学校: 一部のハッチがカギで開けられない問題を修正しました。
  • レリー記念研究所: 倒れた洗濯物入れ近くの隙間で瀕死の生存者を持ち上げられない問題を修正しました。
  • 生存者が通常攻撃以外の理由で瀕死になると実績“とにかく先手”にカウントされない問題を修正しました。パレットの横で生存者が瀕死になったとき、理由を問わずカウントされるよう変更しました。
  • パーク“与えられた猶予”を装備して他の生存者をフックから救助しても実績“人道主義者”にカウントされない問題を修正しました。
  • ペイル・ローズ: セノバイトで、桟橋の上にいる生存者にテレポートすると地面に埋まっているように見える問題を修正しました。
  • ツインズ: アドオン“微量の香水”の忘却の有効範囲が、ヴィクトルの声が聞こえる範囲に影響する他アドオンの効果を受けない問題を修正しました。
  • ツインズ: ヴィクトルの声が聞こえる範囲に影響するアドオンがヴィクトルの検知範囲に影響しない問題を修正しました。
  • 生存者: “デッド・ハード”と“スマートな着地”を同時に使用できることがある問題を修正しました。
  • 生存者: 障害物の裏に隠れていると、殺人鬼の本能が発動したとき5回目のエフェクトが表示されない問題を修正しました。
  • 殺人鬼: 複数のマップで複数のトーテムが鎮圧できない問題を修正しました。

既知の問題

  • レリー記念研究所: このマップは無効化しています。
  • アーカイブ: イベント学術書において、絡まるフックに生存者を吊るすチャレンジが絡まるフック1本ごとに1回ずつしか進行しない問題。

5.3.1a パッチノート

※5.3.1aアップデートはSteam、Microsoftストア、PlayStation4・5、Xbox One・Series X|Sに配信します。

問題の修正

  • マッチ開始時、ロードが終わらなくなることがある問題を仮修正しました。

※本アップデートはクロスプレイに影響ありません。バージョン5.3.1のプラットフォームともクロスプレイを利用可能です。

※5.3.1aアップデートで修正する問題は、次回アップデートでNintendo Switch、Stadiaにも適用予定です。先日のSteam版に続き修正アップデートが配信されたプラットフォームが増えることにより、未配信プラットフォームでも問題の改善を見込んでいます。

既知の問題(筆者注:英語原文に追記あり)

  • 一部のローカリゼーションでは正しく翻訳されていない場合があります。
Just a moment...
タイトルとURLをコピーしました