スポンサーリンク

『Dead by Daylight』「5.3.0 アップデート配信」チャプター21.5 「Hour of the Witch」で新生存者”ミカエラ・リード”登場!

Behaviour Interactiveは、10月20日0時から『Dead by Daylight』「5.3.0 アップデート」を配信します。新チャプター21.5「Hour of the Witch」では、DbDオリジナルの新生存者”ミカエラ・リード”が登場します。

今回のアップデートでは、”殺人鬼”および”そのパーク”や、”生存者パーク”に対して、大幅な変更がなされ、問題点が修正されています。

5.3.0 パッチノート

新機能 

  • アーカイブ内のイベントをサポートするシステムを追加しました。 

新要素 

  • 新生存者『ミカエラ・リード』を追加しました。 
  • キング、ジェイク、ネア、クエンティン、フェン・ミン: キャラクター選択画面の画像を更新しました。 
  • ハロウィン限定ゲーム内イベント『真夜中の森』を追加しました。10月22日午前0時に開始します。 
  • 学術書IXを追加しました。10月21日午前0時に開放します。 

総合 

  • アイテムとアドオンの説明文を書き直しました。 
    • “かなり”などの曖昧な表現を数値に置き換えました。 
    • ステータス効果を説明するテキストを追加しました。特定のステータス効果を与えるアドオンは、その効果についての短い説明が表示されます。 
  • ハッチ: 残り生存者が1人にならない限りマップ上に出現しないように変更しました。 
    • ハッチが殺人鬼によって閉められた場合、カギを使用すると再び開くことができます。 
    • カギを使用してハッチを開くとき、2.5秒のインタラクトが必要なように変更しました。インタラクトを中断した場合、進行度は失われません。 
    • 実績“奴らはどこに行った?!”の条件を “カギを使用して儀式から脱出する”に変更しました。 

その他、詳細については、以下でご確認ください。 

Just a moment...

ゲーム内ストア引き換えコード

一気に変更しすぎで驚く…

タイトルとURLをコピーしました