スポンサーリンク

『Gotham Knights』「梟の法廷」ストーリートレーラー公開

WB Games(Montréal Team)は10月17日、「DC FanDome」にて、バットマン新作『Gotham Knights』の「梟の法廷」ストーリートレーラーを公開しました。動画は、バットファミリーが”梟の法廷”を強襲するも、暗殺者タロンに返り討ちにあう内容で、ヴィランの一人”ペンギン”がナレーションしています。

あわせて、”裏舞台”と題した制作過程について解説する動画も公開されています。なお、両動画とも、字幕なしです。(10月19日追記:日本語字幕付きが公開されたので差し替えました。)

Gotham Knights – Official Court of Owls Story Trailer

梟の法廷とは

梟の法廷は、設立当初からゴッサム・シティを裏で操る秘密組織だ。街の歴史上最も古く最も裕福な家柄のメンバーで構成されゴッサムの歴史を形成してきた彼らは、2世紀以上もの間、ゴッサムの富と産業を支配していた。

ゴッサムの住人の間では、この法廷は大半が作り話、あるいは民話だと考えられている。彼らの存在に関する童話は多くあっても、その組織自体は誰にも知られずに隠されたままである。

Gotham Knights – Court of Owls: Behind The Scenes

主人公は、バットマン死後の、バットファミリーの4人「バットガール、ロビン、ナイトウィング、レッドフード」。オープンワールドで、オンライン2Co-op可能なアクションRPG。プラットフォームはPS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X/PC。

当初2021年に発売予定でしたが、2022年に発売延期となっています。発売日は未定のまま。

『ゴッサム・ナイツ』
『ゴッサム・ナイツ』は、かつてないほど圧倒的な没入感を実現したダイナミックなゴッサム・シティが舞台のオープンワールド型アクションRPG。ソロまたは他のヒーローと2人でゴッサムの5つの区画をパトロールし、犯罪行為を阻止しろ。君の戦いはここから始まる。ナイトとしての一歩を踏み出せ。

昨年の 「DC FanDome」 以来の発表…

タイトルとURLをコピーしました