スポンサーリンク

『ELDEN RING(エルデンリング)』オーストラリア等級審査委員会に掲載

2022年1月21日発売予定の『ELDEN RING(エルデンリング)』が、オーストラリア等級審査委員会のHPに10月13日付けで掲載されています。「Themes」および「Violence」が、”Strong Impact”に分類され、その他は”None”となっており、総合的に「MA15+」となっています。これは過去作と同様の分類で、インパクトが強い内容として、15歳以上を対象としたタイトルに該当します。

ちなみに『DARK SOULS: REMASTERED』などは、「Language」や「Nudity」が”Mid Impact”になっていました。本作は、暴力的な言葉や裸は無さそうです。

先週、フロム・ソフトウェア 北尾氏が”開発状況”を説明したとおり、順調に仕上がってきているようです。

製品情報

タイトル: ELDEN RING(エルデンリング)
プラットフォーム: PlayStation®5 / PlayStation®4/Xbox Series X|S / Xbox One / Steam
開発: フロム・ソフトウェア
ジャンル: アクションRPG
プレイ人数: 1人~4人
価格: 未定
発売日: 2022年1月21日
CERO: 審査予定

https://www.classification.gov.au/titles/elden-ring-0

海外は、12月中旬には年末休暇に入る人が多いので。早めになのかな。

タイトルとURLをコピーしました