スポンサーリンク

『Dead by Daylight』「5.2.2 バグフィックスパッチ配信」”セノバイトの突進攻撃中の方向転換”や”パレットのグラフィックを戻す”など

Behaviour Interactiveは、9月22日0時から『Dead by Daylight』「5.2.2 バグフィックスパッチ」を順次配信しています。”セノバイトの突進攻撃中に方向転換で勢いがなくなる問題”の修正や、”パレットのグラフィックを過去のバージョンに戻す(今後再実装予定)”などのマイナーバージョンアップとなっています。

新要素

  • パレットのグラフィックを過去のバージョンに戻しました。今後のアップデートで再実装予定です。

問題の修正

  • セノバイト: 複数の得点行動がボーナスBPとして加算される問題を修正しました。
  • ネメシス: 触手打撃Lv3をチャージしているときの移動速度がおかしい問題を修正しました。
  • 生存者: ロビーで他の生存者の容姿が正しく表示されない問題を修正しました。
  • 殺人鬼: マッチ中に退出したとき切断ペナルティが付与されないことがある問題を修正しました。
  • セノバイト: 突進攻撃中に方向を変えると勢いが失われることがある問題を修正しました。
  • セノバイト: 苦しみの召喚を使用後、チェイスBGMが再生されない問題を修正しました。
  • セノバイト: 得点行動“ルマルシャンの守護者”が異なるカテゴリに付与される問題を修正しました。
  • 観戦モード中、視点をセノバイトに切り替えるとうなり声が聞こえる問題を修正しました。
  • ツインズ: シャルロットとヴィクトルを切り替えるとき、または観戦モードで視点を切り替えるとき発電機の修理が完了した効果音が再生される問題を修正しました。
  • チャレンジ“技術者組合”が正しく進行しない問題を修正しました。
  • “ラクーンシティ警察署”: 東の階段の近くのフックが生成される距離が近すぎる問題を修正しました。
  • “ギデオン食肉工場”: 殺人鬼が特定方向からパレットを破壊できない問題を修正しました。
  • PlayStation 4: タイトル画面でゲーム機本体が発熱する問題を修正しました。(筆者注:原文には、この記載なし。)
  • セノバイト: 門を開くときの効果音が攻撃後に再生されることがある問題を修正しました。
  • 観戦モード中、殺人鬼がセノバイトであるとき生存者に視点を切り替えるとチェーンハンティング発動時の効果音が再生される問題を修正しました。
  • ゲーム内ストアのトップ画像の一部がずれている問題を修正しました。
  • PC: 一部の環境で4K解像度がデフォルトで設定されており、パフォーマンスが低下することがある問題を修正しました。
  • ロード中にEscapeキーを連打すると画面が進まなくなることがある問題を修正しました。
  • グレードリセット発生時にゲームを起動しているとお知らせのポップアップが表示されない問題を修正しました。
  • グレードリセットに関係する、結果画面でゲームがクラッシュする問題を修正しました。

既知の問題

  • “死んだ犬の酒場”: 現在は選出されなくなっています。次回のアップデートにて再び選出されるようになる予定です。
Just a moment...

PS4の”タイトル画面で発熱”って、バックグラウンドで何か暴走でもしていたのかな?

タイトルとURLをコピーしました