スポンサーリンク

『Horizon Forbidden West』PS4からPS5へ無償アップグレード対応を発表!今後のファーストタイトルは10ドル。

9月3日、 『Horizon Forbidden West』の各エディションの予約受付が開始されましたが、スタンダード版など一部が、PS4からPS5へアップグレード出来ない仕様であったことから、海外ユーザーから多くの不満の声が上がっていました。

本日、SIE CEO ジム・ライアン氏は、US.PlayStation.Blogで、前回の発表を訂正し、”PlayStation 4版で『Horizon Forbidden West』を購入された方は、無償でPlayStation 5版にアップグレードできるようにする”と発表しました。

以下、私の適当訳。

木曜日は、『Horizon Forbidden West』と、それを2022年2月18日に発売するために取り組んでいたゲリラの素晴らしいチームを祝う日となるはずでした。しかし、プレオーダーキックオフで確認した提供内容が的外れであったことは非常に明らかです。

昨年、私たちは、『Horizon Forbidden West』を含むクロスジェネレーションのローンチタイトルに無料のアップグレードを提供することを約束しました。パンデミックの深刻な影響で、『Forbidden West』は当初想定していた発売時期から外れてしまいましたが、私たちはこの約束を守ります:PlayStation 4で『Horizon Forbidden West』を購入された方は、無償でPlayStation 5版にアップグレードしていただけます。

また、本日、プレイステーションのファーストパーティタイトルでクロスジェネレーション(PS4とPS5の両方)-デジタルと物理*の両方- を発売する場合、PS4版からPS5版へのデジタルアップグレードを10ドル(約1,100円)で提供することをおしらせします。これは、『ゴッド・オブ・ウォー』や『グランツーリスモ7』など、そのほかSIEが発売するPS4およびPS5独占タイトルにも適用されます。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント社長兼CEO、ジム・ライアン

*ディスク版の対象となるPS4™ゲームをデジタル版のPS5™ゲームにアップグレードするには、ディスクドライブを搭載したPS5™ゲーム機が必要となります。PS4™のゲームディスクは、「プレイステーション 5」デジタル版ではご利用いただけません。

よかった。でも、さらっと、今後発売となるファーストタイトルのPS5アップグレードは、”10ドル”っていっているのが面白い。

海外はメディア含め大炎上していたけれど、日本公式のブログとTwitterだけ、誰一人苦情をいっていないという。

タイトルとURLをコピーしました