スポンサーリンク

『二ノ国: Cross Worlds』「利用規約」がヤバすぎる…

レベルファイルが、本日6月10日より、Android/iOS向けに配信した『二ノ国: Cross Worlds』ですが、利用規約に「住所・銀行口座・マイナンバーなどの個人情報を収集する」という記載があると、話題の情報を紹介する”滝沢ガレソ”氏がTwitterにて伝えています。

さらに、「準拠法は大韓民国で、紛争解決は大韓民国のソウル中央地方院」であったり、「同等の個人情報保護法を持たない第三国へ提供する」などの記載もあるようです。

個人情報保護法は「個人情報の有用性に配慮しつつ、個人の権利利益を保護する」が目的となっています。取得する際に同意を得たからといって、何をやってもよい理由にはなりません。特にマイナンバーは、法で利用目的が社会保障などに限定されているので、駄目でしょうね。

よくある判例だと、持ち出した場合、不正競争防止法の営業秘密に該当するとして怒られます。追記:自分で持ち出しているから今回は該当しないかな。

レベルファイブは、こんな会社なのかぁ…

追記:銀行口座番号とマイナンバーの記述が削除されたとのこと。でも、”など”付いているので何でもありなのかも。そして準拠法は韓国のままです。

タイトルとURLをコピーしました