スポンサーリンク

『Apex Legends』シーズン9 新レジェンド「ヴァルキリー」のアビリティ紹介動画 公開

EAは、『Apex Legends』シーズン9に登場する新レジェンド「ヴァルキリー」の紹介動画を公開しています。シーズン9”英雄の軌跡”は、5月4日(太平洋時間)開幕予定となっています。

ヴァルキリーの紹介 – エーペックスレジェンズ キャラクタートレーラー

パッシブアビリティ(0:21~)
VTOLジェット」… ジェットパックを使い飛行。燃料は限られているが、未使用時には補給される

空中でジェットパックを起動し、エネルギーゲージを消費して飛行する。ジェット飛行中に銃撃などはできないが、ジェットを切って落下状態なら攻撃可能。

戦術アビリティ(0:38~)
ミサイルスワーム」…複数の小型ミサイルを斉射し、敵にダメージを与え、混乱させる

指定範囲に複数の小型ロケットを斉射して、敵にダメージとスタン効果を与える。「VTOLジェット」のジェット飛行中も発動可能。

アルティメットアビリティ(0:52~)
スカイハイダイブ」…味方全員を引き上げ、その場から緊急離脱させる

起動すると発射準備に入り、もう一度入力すると空中に高く飛び出してスカイダイブが始まる。2名のチームメイトは発射準備中のヴァルキリーに近寄りアクションすることで「スカイワードダイブ」に同行できる。

タイタンの悪名高きパイロット、バイパーの娘であるヴァルキリーは幼いときに父を亡くした。父と同じく空を愛するが、その行動に縛りなどない。ある目的を除いて。彼女は父の仇討ちを心に誓った。ターゲットは父と行動をともにしたリーダー、クーベン・ブリスク。彼女はそのチャンスを掴んだ。しかし、引き金は引けなかった。彼はバイパーへの敬意を示し、もっとマシな生活をと提案してきた。ヴァルキリーはついに引き金を引いたが、命までは奪わず、彼が持つApexゲームへの招待状を手に取るのみだった。

ヴァルキリーのジェットパックはバイパーが残したタイタン「ノーススター」から作られた。時間は限られるが、これを使えば戦場の上空へと舞うことが可能だ。チャンスと見れば急降下を決め、ミサイルの雨を浴びせて敵にダメージを与え、混乱状態に陥れる。危険な状況に陥ったらアルティメットの出番だ。味方全員を連れて一気にポジションを変え、次のバトルに向かうことができる。ヴァルキリーは何かを証明すべく参戦を果たす。空から死の雨を降らせて。

タイトルとURLをコピーしました