スポンサーリンク

『モンスターハンターライズ』公式「マカ錬金における事象について不具合があることを確認」4月末Ver.2.0で修正

カプコンは4月23日、『モンスターハンターライズ』において「マカ錬金における事象について不具合があることを確認した」と発表しました。4月末配信予定の「Ver.2.0」で修正するとしています。

本件は、先日4月8日確認された「マカ錬金で錬金術を行う際に、一定の順序で同じ護石が排出する事象」に関して、原因究明に向け検証していた続報となります。

マカ錬金における事象について

【4/23(金) 続報】

マカ錬金における事象について、不具合があることを確認しました。
次回、4月末配信予定の「Ver.2.0」にて修正させて頂きます。
尚、上記の事象以外でセーブデータによって特定の護石しか出現しなくなる仕様は存在いたしません。
ご不便をお掛けしますが、「Ver.2.0」配信までお待ち頂けますようお願い申し上げます。

一部のお客様において、マカ錬金で錬金術を行う際に、一定の順序で同じ護石が排出される事象を確認しています。
現在、原因究明に向け検証等を進めておりますので、今後の対応については改めてご報告致します。

お客様にはご不便等をお掛けし、大変申し訳ございません。
今しばらくお待ち頂けますようお願い申し上げます。

モンスターハンターライズ | CAPCOM
ハンティングアクションに新風を巻き起こす『モンスターハンターライズ』がNintendo Switchに登場!

Ver.2.0が配信するまで待つのがよいかと。

タイトルとURLをコピーしました