スポンサーリンク

『Magic: Legends』3月23日からオープンβ開始!「Magic: the Gathering」ベースのオンラインアクションRPG

Cryptic Studiosは、『Magic: Legends』オープンβを3月23日から開始するにあたり「What to Expect in Open Beta(オープンβで何を期待すべきか)」動画を公開しました。オープンβは、販売元 Perfect World Entertainmentが運営するArc Games(筆者注:Steamのようなサイト)で受け付けています。

本作は、Wizards of the Coastのカードゲーム「Magic: the Gathering」をベースとした、オンラインアクションRPG。Diabloのような”クォータービュー”となっており、5つのクラスを選び、そして装備やデッキを駆使して戦うようです。

プラットフォームは、PS4/Xbox One/PC(Steam・Epic)。2021年発売予定。現状、日本語には対応していないようです。

オープンβで何を期待すべきか

Magic: Legends | What to Expect in Open Beta

・プレーンウォーカーになる – 挑戦に立ち向かい、マルチバースを最大の脅威から救いましょう。5つの異なるクラスの力を利用することができますが、1つに絞る必要はありません。プレイ中に5つのクラスを切り替えることができます。

・自分だけの道を歩む – マジックマルチバースを救うためには、様々な次元や地域を横断する必要がありますが、どのように道を切り開くかはあなた次第です。

・混乱をコントロールする – リアルタイムの戦闘では、戦場で素早く戦術的な決定を下すことができます。呪文ライブラリから戦略的に呪文のデッキを構築し、それらは戦いながらランダムに引き出されます。

・呪文の収集とアップグレード – 無数の呪文を発見して唱え、呪文の断片を集めてより強力にします。自分のプレイスタイルに合わせてデッキを作りましょう。

・一緒に戦おう – 1人でも、2人までのプレインズウォーカーと一緒でも、旅に出ることができます。

βアナウンストレーラー

Magic: Legends | Beta Announcement Trailer

昨日、開発者によるライブ配信

Magic: Legends | Multiplayer Livestream – 2021/03/18
Magic: Legends
Become a Planeswalker in Magic: Legends, an all-new MMO Action RPG for PC, Xbox One, and PS4.

Diabloライクだ。日本のパブリッシャがひろって、日本語対応しないかなぁ。

タイトルとURLをコピーしました