スポンサーリンク

『Dead by Daylight』新チャプター”All-Kill”で登場する殺人鬼「トリックスター」トレーラー公開!

Behaviour Interactiveは3月18日、生存者「リー・ユンジン」に引き続き、『Dead by Daylight』新チャプター”All-Kill”で登場する殺人鬼「トリックスター」のトレーラーを公開しました。また、PTB(パブリックテストビルド)検証後に、パークの内容が微調整されるとのこと。

Dead by Daylight | All-Kill | The Trickster Reveal

新たな殺人者は、世界中のファンから「トリックスター」として知られる”Ji-Woon Hak”。昼は有名な歌手、夜は計算高い連続殺人者であるトリックスターは、有名になることを切望している。彼は自分の音楽と殺人の両方を高尚な芸術として扱い、その贅沢な嗜好は常に次のパフォーマンスを危険な新しい高みへと押し上げる。

特殊能力: 『名演』

魅惑的なスキルを生涯をかけて磨き上げたハク・ジウンは、ナイフを速射する。

ナイフを60本持った状態で儀式を開始する。能力ボタンを長押しすると腕を構え、ナイフを投げるモードに入る。投げモードの間、攻撃ボタンをタップするとナイフを1本投げ、攻撃ボタンを長押しすると連射する。連射するとコントロールと投げる速度は上がるが、移動速度は低下する。ロッカーでナイフを補充できる。

裂傷メーター

ナイフが命中するたびに生存者は裂傷メーターが上昇する。メーターが満タンになると生存者はダメージを受け、負傷するか、ダウンする。短時間ナイフが命中しなかった場合、生存者の裂傷メーターは徐々に低下する。通常攻撃を受けた生存者は裂傷メーターが即座に低下する。

特殊アビリティ:メインイベント

ナイフが命中するたびにイベントメーターが上昇する。満タンになった状態でアビリティ発動のボタンを押すとメインイベントが発動する。このモードに入ると、トリックスターは一時的に自分の潜在能力を完全に解き放ち、ナイフを無制限に投げ、投げる速度が大幅に上昇し、投げモードの間も移動速度が低下しなくなる。

※PTB後、

  • メインイベント: 発動すると自動的にナイフを投げ続けるように変更します。
  • メインイベント: 途中で中断できるように変更します。
  • メインイベント: 発動中、ナイフの所持数が減らないように変更します。
  • メインイベント: クールダウン中であることがわかりやすいように変更します。
  • アドオン”トリック用の刃物”: 裂傷を追加で与える効果を削除します。命中時、ボーナスBPを獲得する効果を追加します。反射する回数を1→2回に変更します。 
  • 生存者アイコン上の裂傷メーターをわかりやすく変更します。
  • 問題を複数修正します。

トリックスターの固有パーク

スターに憧れて

あなたはその比類なきパフォーマンス能力で見る者の目を奪う。

“スターに憧れて”は生存者を担いでいる時に発動する。脅威範囲内の生存者は20/25/30秒間無防備状態に苦しむ。”スターに憧れて”は生存者が担がれていない状態になってから90秒間のクールダウンが発生する。

※PTB後、

“スターに憧れて”: 殺人鬼が生存者を持ち上げている間、脅威範囲内の他の生存者は常に無防備効果を受けるように変更します。無防備効果は、対象が殺人鬼の脅威範囲外に出るか、殺人鬼が持ち上げている生存者をフックに吊るか落とすかしたあと26/28/30秒間持続します。発動中、生存者を持ち上げている殺人鬼の脅威範囲に再び入るとタイマーがリセットされます。クールダウンを90→60秒間に変更します。

呪術:クラウドコントロール

あなたより劣る人間が適切に集まる呪い。

生存者が窓の高速乗り越えを行うと、その窓がエンティティによって10/12/14秒間ブロックされる。

呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。

袋小路

あなたはVIPルームに入ることを誰しもに許すつもりはない。

それぞれの生存者をフックに吊るすたびに、袋小路の1トークンを獲得する。最後の発電機の修理が完了すると、所持するトークン1つにつき8/9/10秒間、脱出ゲートの両方のスイッチがエンティティによってブロックされる。

※PTB後、

“袋小路”: トークンが0個でも10秒の効果を得るように変更します。1トークンごとに8/9/10→4/6/8秒効果が得られるように変更します。

タイトルとURLをコピーしました