スポンサーリンク

『Dead by Daylight』「リリース情報 | 4.5.1 アップデート」パッチーノート公開!様々な”問題修正”

Behaviour Interactiveは、本日2月17日1時から『Dead by Daylight』「4.5.1 アップデート」を配信しました。昨日、告知されていた問題に対するマイナーアップデートの1つ目になります。

”新インターフェース”変更などを対象とした4.5.2アップデートは来週中の配信を目指して作業中とのこと。

問題の修正

  • ロビーで生存者が浮く問題を修正しました。
  • マッチ中やロビーで、特定の条件が揃うと様々なエラーメッセージが表示される問題を修正しました。
  • ウィジェットからアーカイブに入るとオブザーバーの手からオーリスがなくなる問題を修正しました。
  • メグ: スキン“ゴールデンな夏”のアイコンが表示されない問題を修正しました。
  • 最後の生存者が結果画面に入るときに観戦を開始すると観戦画面でスタックすることがある問題を修正しました。
  • セットスキンが個別に装備できることがある問題を修正しました。
  • ヴィクトルに取り付かれたときの行動不能状態のアイコンの透明度を変更し、画面上で見やすくしました。
  • フランス語で、アーカイブのチャレンジの文字の一部が欠けている問題を修正しました。
  • 他のプレイヤーを観戦中に音声がミュートされる問題を修正しました。
  • チュートリアルでボタンを押したときの効果音がない問題を修正しました。
  • アーカイブ: ギデオン食肉工場&怒りの聖所&ぺイル・ローズ&ミッドウィッチ小学校&クロータス・プレン・アサイラムのグリフの配置の問題を修正しました。
  • カスタムマッチをプレイした直後に公開対戦をプレイすると、カスタムマッチで見た目上増減したPipが実際のランクに反映される問題を修正しました。
  • オートヘイヴン・レッカース&クロータス・プレン・アサイラム: オブジェクトの当たり判定に関する複数の問題を修正しました。

Steam のみ:

  • タイ語で、一部で誤った文字が表示される問題を修正しました。

PlayStation 5 のみ:

  • パーティへの参加申請後にマッチが始まるとクラッシュする問題を修正しました。

既知の問題

  • 殺人鬼: フックに装備した魔よけが表示されない問題。
Just a moment...

タイトルとURLをコピーしました