スポンサーリンク

『Apex Legends』「シーズン8」2月3日午前3時配信!”新レジェンド:ヒューズ”、”30-30リピーター”、”レジェンドマガジン”、”各レジェンド調整”

EAは、『Apex Legends』「シーズン8:メイヘム」を2月3日午前3時(日本時間)にリリースすると発表しました。合わせてパッチノートが公開されています。

シーズン8:メイヘム パッチノート

新レジェンド: ヒューズ

ヒューズ紹介:傭兵から転向を果たした闘士。騒動に背を向けることは絶対にない。爆発物との相性に優れており、グレネードを通常より1個多く持ち運びながら、より早く、遠くへグレネードを投げることができる。空中で炸裂するクラスター爆弾を放つこともでき、ここ一番で強烈な爆発を起こしたい時には、「ウォーリー」を使って一帯を炎の輪に包み込む爆撃を行う。

パッシブアビリティ – グレネーダー

インベントリのスロットで所有できるグレネードが1個増加する。グレネードを遠くへ、素早く、正確に放てるようになる。

戦術アビリティ – ナックルクラスター

着弾時に空中炸裂式の爆発物を連続射出するクラスター爆弾を発射する。 

アルティメットアビリティ – マザーロード

標的地帯を炎の壁で包み込む爆撃を行う。

新武器:30-30リピーター

重弾を用いたレバーアクション式連発銃。高威力の銃弾を放ち、逃げるミラージュを100mを優に越える距離から仕留めることができる。

着実な射撃

30-30リピーターを使う者には、銃撃の合間に銃弾の再装填を行うことが求められるため、射撃にはおのずと規則的なリズムが生まれる。アウトランズの近代兵器には表現できない、古き良き様式美だ。

  • これだけでも十分に魅力的なのだが、30-30リピーターにはさらに、発射時間がわずかに延びる代わりに射撃の威力を向上させてくれる爆薬が内蔵されている。
  • 30-30は1回に1ラウンド分の銃弾しかリロードできないため、他では――マスティフにおいてさえ――見られない、非常に面白いリソース管理が求められる。
  • 30-30はその射程距離によって、銃撃の合間に各弾をリロードできる独特の好機を生み出す。この特徴によって、リピーターは遠距離からでも一貫して正確にプレッシャーをかけられるため、全弾をリロードできる武器も苦しませることになるだろう。

キングスキャニオンのマップアップデート

シーズン8では、キングスキャニオンが再び姿を変えます。新しい主な注目地点では、マップに戦艦の墜落の爪痕が残されています。プレイヤーは砲台の先へ進めるようになり、スポッテッドレイクに姿を変えたスラムレイクや、基本的な偵察活動と狙撃手の拠点となる新たな監視塔がレジェンドたちを待ち受けます。

レジェンダリーマガジン

シーズン8では、ゴールドティアのマガジンが登場します。

  • 装着すると、装填した武器が一瞬の間を置いて自動的にリロードされます。
  • ゴールドマガジンの容量はパープルマガジンと同じで、ライト系、ヘビー系、スナイパー系、エネルギー系の武器で使用できます。

プレイ環境の改善アップデート

ダメージカウンター

  • HUDにダメージカウンターを追加しました。こちらは要望が多かった機能です。ついに、バッジやチャレンジの獲得に向けた進行状況を把握しやすくなりました!

弾薬のシグナル送信

  • インベントリから武器か弾薬のシグナルを送ると、クイックチャットに銃弾を欲しがっている旨とともに、残り弾数が表示されます。

色覚特性のアップデート

  • 色覚特性設定が有効な場合に、回復時と復活時にも色覚特性に合わせた表示を行うようになりました。

カノンスキンのストーリー

  • スキンには深い縁で結ばれたもの、雰囲気を高めてくれるものなどさまざまものがあります。前者はキャラクターの生い立ちなど重要な意味を秘めています。そこでレジェンドの人生における特別なスキンの意義について、短い説明文を追加しました。

レジェンドの有効戦術

レイス:

  • 当たり判定を調整。

開発者ノート:

戦闘時の活用法が幅広いレイスに、人気が集中していることは把握しています。アビリティやアニメーションを何度も調整したものの、彼女の勝率は、本作が稼働を開始したその日から、依然として頂点に君臨し続けています。シーズン7でパスファインダーに実施した当たり判定の調整では、行動を弱体化させずに能力を制御することができました。同じ効果が、レイスにも現れるように願います。

レイスの当たり判定は、体の小さい他のレジェンドよりもわずかに大きくなりましたが、モデル自体に変更はありません。次の比較画像からも分かるとおり、主に胴体と脚の部分の幅が大きくなります。

こうした変更を行っても、レイスの体が小さく攻撃を受けにくいことに変わりはありません。レイスには小柄属性を残したまま、将来的に他の方法で埋め合わせを行うべきかを判断するために、使用状況と勝率を見守ります。

ランパート:

  • シーラの角度が120°から180°に増加。
  • 構築フェーズの壁のHPが1から45に上昇(変更後もスナイパー弾は貫通します)。

開発者ノート:

ランパートは登場以来、各種のパフォーマンス指標で下位に留まり続けています。彼女の行動は、自分の強力なポジションを事前に構築することに大きな主眼が置かれていましたが、本作のように展開の早いゲームでは、壁にもある程度の反応力を持たせるべきだと判断しました。こちらの変更についても、注意深く動向を見守ります。

ホライゾン:

  • グラビティリフトの効果クールダウンが21秒から25秒に増加。グラビティリフトが消えた際に、15秒のクールダウンタイマーが作動します。

開発者ノート:

ホライゾンは、勝率と選択率でレイスと比肩するほどの力強い滑り出しを見せました。開発チームでは当分の間、彼女の使用状況をモニタリングして、クールダウンの仕様変更が大きな効果を持つか確認します。

オクタン:

ジャンプパッドの挙動変更:オクタンがタイミング良くパッドにジャンプすることで、「スーパージャンプ」が可能だったことをご存じの方は多いでしょう。しかし、ダブルジャンプのオプションが導入されると、入力の競合によってジャンプの信頼性が低下していました。そこで、以前のスーパージャンプよりも使用条件を改善した、新しいジャンプ方法を導入することになりました。

  • 立った状態からジャンプパッドを使うと、プレイヤーが高い弧を描いて(以前のスーパージャンプの速度と軌道で)飛び出します。
  • しゃがんだ状態から使用すれば、プレイヤーは低い弧を描くことになり、高度は下がりますが遠くへ飛ぶことができます。

クリプト:

  • 味方ドローンにアークスターを貼り付ける能力を削除。

ローバ:

  • 未開封のケアパッケージ内のアイテムが「アイフォークオリティ」で見えるようになり、ブラックマーケットブティックからアクセス可能になります。

コースティック:

  • コースティックのチームが排除され次第、すべてのガスが消散します。

ミラージュ:

  • ミラージュのデコイから足音が発生します。

開発者ノート:

ファイトナイトのパッチノートで誤って記載されていた変更です。実際には、今回のパッチから導入されます。ミラージュのデコイから、足音が限定的に発生するようになります。付近で敵ミラージュがアルティメットアビリティを発動しても、嵐のように足音が鳴り響くことにはなりませんが、効果音だけで本物のミラージュを見抜くのは少し難しくなったでしょう。

武器の有効戦術

フルキットのローテーション

  • 撤廃:ウィングマン、センチネル、ハボック、G7、オルタネーター
  • 追加:R-301、30-30リピーター、モザンビーク、ロングボウDMR、スピットファイア

アタッチメント

  • ゴールドバレルを候補アイテムから撤廃。

ホップアップ

  • ダブルタップのホップアップを候補アイテムから撤廃。
  • アンビルラウンドのホップアップを候補アイテムに追加。

ボルト

  • ダメージが16から15に低下。

オルタネーター

  • ダメージが15から16に上昇。

スピットファイア

  • ダメージが18から19に上昇。
  • リロード速度が2.8秒から3.2秒に増加。
  • 弾切れ時のリロード速度が3.33秒から3.8秒に増加。

EVA8

  • 連射速度が2.0から2.1に増加。

不具合の修正

コースティック

  • Noxビジョンのハイライト表示が、ソナー系アビリティの妨害を受けなくなりました。

ローバ

  • キングスキャニオンで、ローバがブレスレットを使って数カ所の不正エリアに到達できていた問題を修正。

ランパート

  • オクタンのマップジャックに配置されたジャンプパッドの上に、ランパードがシーラを設置できなくなりました。
  • 射撃訓練場でキャラクターを変更した後も、ランパードのパッシブアビリティが残る問題を修正しました。

ハボック

  • ランパードの増幅バリケードを通してハボックを腰撃ちした際に、命中率が100%になる問題を修正しました。

ピースキーパー

  • ホライズンのアビリティを使った直後にピースキーパーでエイムを行うと発生していた、表示視野の問題を修正しました。

クラブ

  • フレンドリストからフレンドをクラブに招待する機能を再び有効化しました。
  • 「前回の部隊からの招待」からオプトアウトしたユーザーが、マッチでトップ5に入ってもクラブイベントのタイムラインに表示されない問題を修正しました。
  • クラブデータベースへの接続が失敗しても、「クラブから追放された」という紛らわしいメッセージが表示されなくなりました。
  • Xboxでプロフィールを切り替えても、クラブから追放されなくなりました。

その他

  • パスファインダーのタウンテイクオーバーで歓声が上がなかった問題を修正しました。
  • 一部のスーパーレジェンドが、スーパーレジェンドショップに表示されない問題を修正しました。
  • オリンパスでテルミットを使うと、一部の壁を突き抜けてダメージが発生した不具合を修正しました。
シーズン8:メイヘム パッチノート
乱戦に向けて、準備を整えよう!
タイトルとURLをコピーしました