スポンサーリンク

Take-Twoが、NPCの管理や経路探索を行うシステムの特許出願。『GTA』などの開発者による発明

Reddit によると、Take-Two Interactive が、子会社の開発会社 Rockstar Gamesの David Hynd氏およびSimon Parr氏が考案した「ゲーム環境におけるバーチャルナビゲーションのためのシステムと方法」を米国特許商標庁に出願していると伝えています。なお、両氏ともに、GTAとRDRの開発に関わっています。

概要は「ゲーム環境の仮想世界を表す低レベルノードのグラフを用いた管理・経路探索を行うシステムおよび方法」となっており、「本開示は、一般にビデオゲームシステムに関連し、より具体的には、限定的ではないが、ビデオゲームシステム、ならびにNPCに関連するノードおよびノー​​ドグラフを管理するための方法に関連する」といものです。

背景に、従来の課題として、NPCは、ナビゲーションを決定する際に、交通などの特定の要因を考慮しない場合があり、NPCに直接周囲の車両や物体を回避させるだけで、車を駐車するときの車線変更、道路出口の予測、天候条件などを考慮することができないとしています。また、これは各フレーム毎に判断されており、前フレームの判断が考慮されておらず、潜在的な問題の判断が遅れているとも指摘しています。

12月15日『GTAオンライン』に大型アップデート「カヨ・ペリコ強盗」が来ていますが、まだアップデートしているところを見ると、次回作はもう少し先なのかもしれません。

Source: USPTO

Just a moment...

VIA: Reddit

何かを開発していて、NPCの動きに問題が出たから、こういったパテントが生まれたと思うのだけど。何を作っているのだろう。

桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番! ~
コナミデジタルエンタテインメント
タイトルとURLをコピーしました