スポンサーリンク

UK チャート: 『アサシンクリードヴァルハラ』1位!『Cod:BOCW』2位!『サイバーパンク2077』3位の接戦に【12/13~12/19】

今年のクリスマスNo.1は接戦となり、Ubisoftの『アサシン クリード ヴァルハラ』がパッケージ版ゲームのNo.1となりました。

『アサシン クリード』シリーズがクリスマスNo.1を獲得したのは初めてであり(実際、Ubisoftにとっても初めて)、『FIFA』や『コール オブ デューティ』シリーズ以外のゲームが首位になったのは、過去15年で3回目です。(出典:GfK Entertainment)。

このゲームはクリスマスを前に値引きが行われたこともあり、売上が66%増加しました。このゲームは、先週、前週と同じくらいの本数を販売して2位だった『Call of Duty: Black Ops Cold War』を打ち負かしました。「ブラックオプス サブシリーズ」がクリスマスNo.1を獲得できなかったのは初めてのことです。

先週の1位は『Cyberpunk 2077』でしたが、今週の売上が80%減少して3位に転落しました。このゲームは、プレイステーション4とXbox Oneでの技術的なパフォーマンスの悪さから、ここ数日で非常にネガティブな報道を受けています。ただ、売上が80%も落ちるのは珍しいことではなく、『ラスオブアス2』や『アサシン クリード ヴァルハラ』などでも2周目に同じ落ち込みを記録しています。

『あつまれどうぶつの森』は1ヶ月ぶりに売上が11%落ち込み、5位となっていますが、1位『アサシン クリード ヴァルハラ』との本数の差はわずか9,000本です。

12月19日までの週のGfKトップ10は以下のとおりです。

Last WeekThis WeekTitle
41Assassin’s Creed Valhalla
22Call of Duty: Black Ops Cold War
13Cyberpunk 2077
54FIFA 21
35あつまれどうぶつの森
86Spider-Man: Miles Morales
77マリオカート8 デラックス
68Just Dance 2021
169リングフィットアドベンチャー
1010スーパーマリオ 3D コレクション

過去15年分のクリスマスNo.1は、以下のとおりです。

2020Assassin’s Creed: Valhalla (Ubisoft)
2019Call of Duty: Modern Warfare (Activision)
2018Red Dead Redemption 2 (Rockstar)
2017Call of Duty: WWII (Activision)
2016Call of Duty: Infinite Warfare (Activision)
2015Call of Duty: Black Ops 3 (Activision)
2014Call of Duty: Advanced Warfare (Activision)
2013FIFA 14 (EA)
2012Call of Duty: Black Ops 2 (Activision)
2011The Elder Scrolls V: Skyrim (Bethesda)
2010Call of Duty: Black Ops (Activision)
2009Call of Duty: Modern Warfare 2 (Activision)
2008FIFA 09 (EA)
2007Call of Duty: Modern Warfare (Activision)
2006FIFA 07 (EA)

Source: gamesindustry.biz

Assassin's Creed Valhalla takes Christmas No.1 as Cyberpunk 2077 falls to third | UK Boxed Charts
Under 9,000 sales separates the Top Five

日本で『Ghost of Tsushima』が売れたように、英国でも『アサシン クリード ヴァルハラ』が売れているようです。自国の歴史が舞台ですからね。

ただ、上位の本数差は1万本以内と接戦となっており、どのタイトルが1位となってもおかしくないクリスマスの前週でした。

【PS4】サイバーパンク2077
スパイク・チュンソフト
タイトルとURLをコピーしました