スポンサーリンク

『Vampyr (ヴァンパイア)』「The Darkness Within -内なる闇-トレーラー」公開

Game Source Entertainmentは、12月24日に発売予定のPS4/Switch向け『Vampyr (ヴァンパイア)』「The Darkness Within -内なる闇-トレーラー」を公開しました。開発元は「ライフイズストレンジ」などを手掛けたDONTNOD Entertainment。ジャンルは、アクションRPGとのことですが、シナリオ重視のようです。ヴァンパイアであり、医者でもある主人公の葛藤を描いています。

The Darkness Within -内なる闇-トレーラー

1918年ロンドン。ある日突然ヴァンパイアとなった医師のジョナサン・リード。医師として、スペイン風邪で荒廃した街の市民を救うための治療法を見つけなければならない。ヴァンパイアとして、治すと誓った人たちを犠牲にしなければならないという呪い。

あなたは内なる怪物を受け入れるか?ヴァンパイアハンター、不死のスカル、その他の超自然的生物と戦い、生き残れ!邪悪な能力を使って周りの人々の生活を操り、探究し、そして次の犠牲者を決める。慎重に決断せよ…救済か、破滅か。ロンドンの運命はあなたの選択次第。

製品情報

タイトル : Vampyr (ヴァンパイア)
対応機種 : PlayStation®️4 & Nintendo Switch™️
発売予定 :2020年12月24日
価格   :                                   
PlayStation®️4通常版:7,480円(税別)
PlayStation®️4スペシャルエディション:9,880円(税別)
Nintendo Switch™️ 通常版:6,980円(税別)
Nintendo Switch™️ スペシャルエディション:9,380円(税別) 

ジャンル :アクションRPG
プレイ人数: PlayStation®️4オフライン1人
       Nintendo Switch™️ オフライン1人
発売   : Game Source Entertainment
開発   : DONTNOD ENTERTAINMENT
CERO   : Z (18歳以上のみ対象)

Vampyr
Vampyr(ヴァンパイア) - PS4 【CEROレーティング「Z」】
Game Source Entertainment
¥1,879(2024/03/01 13:45時点)

「ライフイズストレンジ」のように、道中の選択肢で変わっていくマルチエンディング。海外では2018年に発売されており、本作は日本語化になります。Steamは直近で82%非常に好評となっています。