スポンサーリンク

ファミ通.com 初週販売速報: PS5は4日間で”11.8万台”、Xbox Series X|Sが6日間で”2.1万台”!

ファミ通.com 誌が、次世代機「PlayStation 5」および「Xbox Series X|S」の販売台数を速報として発表しています。PS5が発売4日間で11.8万台、Xbox Series X|Sが発売6日間で2.1万台とのこと。

ファミ通が次世代機の初週販売速報を発表。プレイステーション5、発売4日間で11.8万台。Xbox Series X|S、発売6日間で2.1万台

 ゲーム総合情報メディア「ファミ通」は、ソニー・インタラクティブエンタテインメントが2020年11月12日に発売した「プレイステーション5」および、日本マイクロソフトが2020年11月10日に発売した「Xbox Series X」「Xbox Series S」の国内推定販売台数を速報としてまとめました。

「プレイステーション5」本体 売上速報

  • 集計期間:2020年11月12日~2020年11月15日
  • 販売日数:4日間
  • 国内推定販売台数:118,085台

※通常版とデジタル・エディションの合計値です

「Xbox Series X」「Xbox Series S」本体 売上速報

  • 集計期間:2020年11月10日~2020年11月15日
  • 販売日数:6日間
  • 国内推定販売台数:20,534台

※「Xbox Series X」と「Xbox Series S」の合計値です

 約7年ぶりの登場となった「プレイステーション」および「Xbox」の新型ゲーム機。「プレイステーション5」は発売4日間で11.8万台、「Xbox Series X」「Xbox Series S」は発売6日間で2.1万台を販売しました。

 プレイステーション5向けソフトのパッケージ版として最も売れたタイトルは、18,640本を販売した「Marvel’s Spider-Man: Miles Morales(スパイダーマン:マイルズ・モラレス)」(ソニー・インタラクティブエンタテインメント/2020年11月12日発売)で、次に18,607本とわずかな差で「Demon’s Souls」(ソニー・インタラクティブエンタテインメント/2020年11月12日発売)が続きます。

なおXbox Series X|Sについては、そのほとんどがダウンロード販売となっています。両ハードとも予約開始とともに即完売となり、抽選販売も実施されるなど品薄が続き、入手が困難な状況となっています。年末商戦に向け、今後の供給増加と、販売台数の伸びが期待されます。

Source: ファミ通

次世代機の初週販売速報。PS5は発売4日間で11.8万台、Xbox Series X|Sは発売6日間で2.1万台を販売 - ファミ通.com
ファミ通調べによる、次世代機(プレイステーション5、Xbox Series X|S)の初週の国内推定販売台数をお届けする。

日本に割り当てられた台数は少なかったのかなぁ。各国はどうなんだろう。ちなみに、Switch/Switch Liteは、合わせて毎週10万台前後を販売しています。

タイトルとURLをコピーしました