スポンサーリンク

『Dead by Daylight』「リリース情報 | 4.3.2 バグフィックス パッチ(PS4/Xbox/Switch)」”不協和音”の効果範囲拡大や”Switchの霧エフェクト”不具合修正など

Behaviour Interactiveは、11月4日1時から『Dead by Daylight』「4.3.2バグフィックス パッチ」を配信しました。“不協和音”において効果範囲を拡大、発電機のオーラを短縮。不具合としては、Switch版にて”霧エフェクト”がブロック状に表示される問題を修正されています。

新要素

  • “不協和音”: 効果範囲を32/64/96→64/96/128mに変更しました。発電機が発動条件を満たさなくなったあとオーラが残る時間を8→4秒に変更しました。
  • “呪術:血の恩恵”: 説明文を更新し、通常攻撃でしか効果が発動しない点を記載しました。パークの効果は変わりません。

不具合の修正

  • 霧のエフェクトが正常に表示されない不具合を修正しました。(NINTENDO SWITCHのみ)
  • マクミラン・エステート: 脱出ゲート付近など、特定のエリアにトラバサミ・幻像の罠・ドリームスネアが設置できない不具合を修正しました。
  • ロトン・フィールズ&コール・タワー: 特定のトーテムが浄化できない不具合を修正しました。
  • ミッドウィッチ小学校: ハロウィン発電機が生成されない不具合を修正しました。
  • ジェイク: スキン“軌道の艦長”でヒゲが表示されない不具合を修正しました。
  • 結衣: スキン“ミス・スピードウェイ”を他のスキンと組み合わせると溝ができる不具合を修正しました。
  • ブライト: アドオン“錬金術師の指輪”がトークンの回復速度を上昇させる不具合を修正しました。
  • スピリット: フェイズウォーク中、生存者からスピリットの声が聞こえる不具合を修正しました。
Just a moment...
タイトルとURLをコピーしました