スポンサーリンク

『Ghost Of Tsushima: Legends』レイド「大禍」現地時間10月30日(金)実装決定!パッチも近日配信!

Sucker Punch Productionsは、10月30日(金)に『Ghost of Tsushima: Legends』レイド「大禍」を配信すると発表しました。レイドでは、最低でも気レベル100の装備を用意することが推奨されています。

また、近日、パッチを配信する予定とのことで、不具合修正一覧が公開されています。

レイド

レイドといえば、10月30日(金)から『大禍』(筆者注:英語版は『“壱与の国”(The Tale of Iyo)』表記、伊予ではなかった)をプレイできるようになります。  これは、『Ghost of Tsushima: Legends』の物語の集大成です。伊予の地域に直接戦いがもたらされます。このレイドは3つの章に分かれており、4人のゴーストからなるフルチームを編成し、優れた連携とコミュニケーションが必要となります。

『大禍』はマッチメイキングをサポートしないため、事前にチームを手配し、一緒に参加する準備をする必要があります。このチャレンジに挑戦する前に、最低でも気レベル100の装備を用意することをお勧めします。

不具合修正

報告されたいくつかの問題に対処する新しいパッチが本日公開される予定です。

  • ネットワークエラーのポップアップが頻繁に表示されるバグを解決
  • New Game+でプラチナトロフィーの鎧の染料が出現しないバグを解決
  • 一部のユーザーがレジェンドチュートリアルで立ち往生してしまうバグを解決
  • 「レジェンド」にPlayStation™Networkの「一緒に遊んだプレイヤー」機能を追加
  • 様々なバグとクラッシュの修正
Ghost of Tsushima: Legends – Week One Update – Sucker Punch Productions

大禍より「The Tale of Iyo」の方がいいなぁ

【PS4】Ghost of Tsushima (ゴースト オブ ツシマ)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
タイトルとURLをコピーしました