17世紀中世ヨーロッパ世界観のRPG『GreedFall』10月29日発売に延期

10月15日(木)に発売を延期していたPS4版『GreedFall』ですが、Game Source Entertainmentは本日、発売を”10月29日”に再延期すると発表しました。日本語ローカライズの見直し、UIの調整など品質向上のためとのこと。

開発はフランス拠点のSpiders社で、販売元Focus社から、昨年9月10日に海外PS4/Xbox One/PCに向けて発売されています。今回、PS4版のみが日本語化されてGSEより販売となっています。

本作は、17世紀中世ヨーロッパ独特の世界観の中で繰り広げられるスペクタクルRPGゲーム。旧大陸に広がる”マリコール”と呼ばれる不治の病の特効薬を求めて、未開の新大陸”ティア・フラディー”へ冒険に旅立ちます。コンパニオンシステムがあり、選択した仲間によってシナリオにも影響するとのこと。

ストーリートレーラー

【公式】PS4《Greedfall (グリードフォール )》 – ストーリートレーラー
GSE - Game Source Entertainment - 家庭用ゲーム 発売元 PlayStation®4「GreedFall」 発売日再延期のお知らせ
By Game Source Entertainment Game Source Entertainmentは本日、PlayStation®4「GreedFall」の発売を2020年10月15日(木)から2020年10月29日(木)に再度延期したことお知らせいたします。

製品情報

タイトル : グリードフォール (Greedfall)
対応機種 : PlayStation 4
価格   :7,480円(税別)
ジャンル :RPG
プレイ人数: 1人
発売   : Focus Home Interactive
開発   : Spider Studio
日本国内発売:Game Source Entertainment
CERO   : C

GreedFall グリードフォール | 公式サイト by GSE
By Game Source Entertainment

スカイリム、ウィッチャー、RDR2などが好きな人には合いそうですね。

GreedFall - PS4
Game Source Entertainment
タイトルとURLをコピーしました