スポンサーリンク

ホラーゲーム『The Medium』「It Came From the Rage」トレーラー公開!楽曲はArkadiusz氏と、サイレントヒルを担当した山岡氏

Bloober Teamは、『The Medium』のプロモーションとして「東京ゲームショウ2020への招待」および、序説と思われる「It Came From the Rage(怒りから生まれた)」の動画を公開しました。

本作は、2つの世界を行き来し、悪霊たちの遭遇を切り抜けるアドベンチャー形式の心理ホラーゲーム。霊能者である主人公が、かつて共産党に使われていた荒廃したホテルへと向かい、独自の霊能力を使って世にも恐ろしい謎の真相に迫り、「二重現実」の謎を解き明かしていきます。

プラットフォームは、Xbox Series X|S/PC(Steam)で、発売は2020年冬を予定。PC(Steam)では、11月4日までの予約購入で、5,150円が4,635円(10%OFF)となっています。

Tokyo Game Show 2020 Invitation(東京ゲームショウ2020への招待)

The Medium – Tokyo Game Show 2020 Invitation

『The Medium』は特許取得済みの「二重現実」方式と、アルカディウス・レイコウスキー氏と山岡 晃氏が共同で制作したオリジナルサウンドトラックを目玉とした、三人称視点の心理ホラーゲーム。

It Came From the Rage(怒りから生まれた)

The Medium – It Came From the Rage

霊能者にしか解けない恐ろしい謎の真相に迫れ。現実世界と霊界を同時に探索し、謎を解き明かせ。霊能力を使って2つの世界をまたぐ謎を解き明かし、世にも恐ろしい謎の真相へと迫り、「ザ・モー」――とある忌まわしき悲劇から生まれた怪物――との遭遇を切り抜けろ。

You've only seen half so far
You've only seen half so far

作曲家、山岡晃さんは、サイレントヒルの楽曲を担当していた方です。ポーランドの開発会社 Bloober Teamは、”Layers of Fear”シリーズや、最近リメイクされた”Observer”などのホラー系を手掛けています。

タイトルとURLをコピーしました