『Dead by Daylight』「リリース情報 | 4.2.2 バグフィックス パッチ(PS4/Xbox/Switch)」殺人鬼ブライトに関する調整や、フックに吊るす際の不具合修正など

Behaviour Interactiveは、本日9月25日0時から『Dead by Daylight』「4.2.2バグフィックス パッチ」を配信します。殺人鬼ブライトに関する調整や、フックに吊るす際の不具合修正となっています。

ゲームバランス調整

殺人鬼ブライト

  • 死の突進中の攻撃で倒れているパレットや破壊可能壁を破壊できるようにしました。
  • アドオン“化合物21”: オーラ表示距離を16→8mに、効果時間を6→3秒に変更しました。

不具合の修正

システム

  • カスタムゲームでデイリーリチュアル報酬を取得するとデイリーリチュアルがなくならない不具合を修正しました。
  • 日本のプレイヤーが引き換えコードでオーリックセルを入手したとき、有効期限に関するメッセージが表示されるようにしました。
  • 儀式前のロード後、ゲームがクラッシュすることがある不具合を修正しました。(PlayStation4のみ)
  • ハドンフィールド: パトカーの青いライトに関する不具合を修正しました。(Switchのみ)

ゲームプレイ

  • 殺人鬼: フックに吊る・パレットを破壊する・発電機を破壊するアクションが、ボタンを押した後に中断されて完了できないことがある不具合を修正しました。
  • 通信品質が悪いとき、移動が途切れ途切れになることがある不具合を修正しました。
  • 殺人鬼: スタン時間が一律でない不具合を修正しました。
  • ブライト: 血清を打っているアニメーション中にカメラの角度を変更できることがある不具合を修正しました。
  • “アイアンメイデン”: ロッカー内の生存者を捕まえるアニメーションが早くなる不具合を修正しました。
  • 生存者: フック上でスタックすることがある不具合を修正しました。
Just a moment...
タイトルとURLをコピーしました