スポンサーリンク

『Orangeblood (オレンジブラッド)』PS4/Switch/Xbox One版が10月1日に配信決定!

Grayfax Softwareは9月22日、Live配信”PLAYISM Game Show”にて、『Orangeblood (オレンジブラッド)』のPS4/Switch/Xbox One版を10月1日に発売すると発表しました。価格は1,999円(税込)。PC版は2020年1月14日に先行発売されています。本作は、90年代を彷彿させる、ドット絵で描かれた”コマンド入力形式”のRPGとなっています。

ローンチトレーラー

Orangeblood (オレンジブラッド) – コンソール版トレイラー

 我々の知る歴史とは異なる過程を辿った 20 世紀末、舞台は沖縄近海に浮かぶ人工島「ニュー・コザ」。 連邦刑務所に囚われた主人公のヴァニラは、釈放と引き換えに、故郷である「ニュー・コザ」でのミッションに臨む。しかし、かつての縄張りは敵対するギャングに奪われ、リーダーのケンジは殺されていた。彼の妹であるマチコの協力を得て、ストリートの敵対勢力を叩き潰し、ミッションを成功へと導け。

199X年、ニュー・コザ

我々の知る歴史とは異なる過程をたどった20世紀末。沖縄近海に浮かぶ人工島は、猥雑でエキゾチックな魅力を放っています!
赤錆と退色したコンクリートは、陽射しに、夜のネオンに照らされて
さまざまな表情を見せてくれます。

ラッキーでクレバーな者が勝つ

ニュー・コザにおける揉め事はレベル・ベースのオーソドックスなJRPGスタイルで解決されますが、より重要なのはランダム・ドロップによって手に入れた装備を組み合わせ、運用する慧眼です。
最悪の詐欺師の才能を発揮しましょう!

最高のサウンドトラック

亜熱帯の太陽、潮騒、ガソリン、マリワナの匂いにのって誰も知らない1990年代のクラシックが聞こえてくるでしょう。
屋根の上のソファやバー・カウンターでくつろぎながら、
あるいは危険な路地裏での銃撃戦の最中にも、ドープな音楽が気分を盛り上げてくれるはず!

KAWAIIな4人のソルジャー

タフガイが悪魔をぶちのめすハードな冒険をお望みのみなさん!僕もそうだけど、たまには違う趣向もいいんじゃないでしょうか?
この4人のキュートなアジア人女性は、
“プリントシール機”より7.62x39mmのライフルと汚れたお金が大好き!

シンプルで奥深いターンベースのガン・ファイト

凶悪なギャングや殺人ロボットを簡単な操作でテイクダウンしましょう。ニュー・コザでは、ランダム生成される強力な銃が24時間いつでも販売されています。
“ガス漏れで自分が燃えてしまうめちゃくちゃ強力なショットガン”と、難燃性の新品のスニーカーで武装して、
怒り狂ったヤクザの集団を血祭りにあげることが可能です。

犬がいます

ワンワン!

Orangeblood on the PLAYISMストア | Bringing a different breed of indie game to the world.
我々の知る歴史とは異なる過程を辿った20世紀末。舞台は沖縄近海に浮かぶ人工島「ニュー・コザ」この危険なリゾートであなたを出迎えるのは……誰も知らない1990年代のビート、照りつける太陽、鉄錆とネオン・サイン――そして銃撃戦だ。
【PS5】Demon's Souls【Amazon.co.jp限定】アイテム未定
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
タイトルとURLをコピーしました