ファミ通.com ソフト&ハード週間販売数:『英雄伝説 創の軌跡』初登場1位『FFCC リマスター』も好調『あつ森』3.4万本で4位へ!【8/24~8/30】

ソフト推定販売本数TOP10

1位(初登場) PS4 英雄伝説 創の軌跡
83680本(累計83680本)/日本ファルコム/2020年8月27日

2位(前回2位) Switch リングフィット アドベンチャー
53594本(累計142万0027本)/任天堂/2019年10月18日

3位(初登場) Switch ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター
48957本(48957本)/スクウェア・エニックス/2020年8月27日

4位(前回1位) Switch あつまれ どうぶつの森
34401本(累計562万8462本)/任天堂/2020年3月20日

5位(初登場) PS4 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター
30169本(30169本)/スクウェア・エニックス/2020年8月27日

6位(初登場) Switch キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS
16678本(累計16678本)/バンダイナムコエンターテインメント/2020年8月27日

7位(初登場) Switch JUMP FORCE デラックスエディション
15588本(15588本)/バンダイナムコエンターテインメント/2020年8月27日

8位(初登場) PS4 キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS
13828本(累計13828本)/バンダイナムコエンターテインメント/2020年8月27日

9位(前回3位) PS4 Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)
13226本(累計37万5580本)/ソニー・インタラクティブエンタテインメント/2020年7月17日

10位(前回4位) Switch 世界のアソビ大全51
12520本(累計34万9010本)/任天堂/2020年6月5日

※11位より下の数値は、“ゲーム販売本数ランキングページ”にて2020年9月4日以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。

ハード推定販売台数

  • Switch/54734台(累計1244万3134台)
  • Switch Lite/24039台(累計255万2280台)
  • PS4/1817台(累計764万2031台)
  • PS4 Pro/109台(累計157万1321台)
  • Xbox One S/13台(累計93508台)
  • Xbox One X/15台(累計20760台)
  • Newニンテンドー2DS LL/969台(累計172万9444台)
  • Newニンテンドー3DS LL/42台(累計588万8410台)

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2020年8月24日~2020年8月30日。

Source: ファミ通

【ソフト&ハード週間販売数】『英雄伝説 創の軌跡』が8.3万本セールスで首位。『FFCC リマスター』『キャプテン翼』も好調【8/24~8/30】 - ファミ通.com
ファミ通発表の売上ランキング。今回は2020年8月24日~8月30日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

『あつ森』売上が、先週から3.4万本に下がったにもかかわらず、Switch/Liteハード販売数は、約8万台と、いつもと変わらずです。新作Switchゲームが、ハード売上を牽引しているのかな。謎です。

タイトルとURLをコピーしました