スポンサーリンク

【噂】『PS5 Pro』発売の可能性!?CPU/GPU設計の特許申請にて「ハイエンド」について言及

notebookcheck誌は、SIE LLC(アメリカ)が”CPU / GPU設計”に関する特許を申請しており、上位の”PS5 Pro”を発売する可能性があると伝えています。具体的には、2019年1月30日に申請した”ホームコンソールとクラウドゲーミング向けのスケーラブルなゲームコンソールCPU / GPU設計特許”というタイトルで、複数の「システムオンチップ」(SoC)を搭載させる際のアーキテクチャやメモリコントロールについての特許のようです。以下に、概要部分を抜粋訳しました。

(特許申請内容抜粋)

分野
このアプリケーションは、一般的に家庭用ゲーム機やクラウドゲーム用のスケーラブルなゲーム機CPU/GPU設計に関連しています。

背景
コンピュータゲーム機などのシミュレーションコンソールは、通常、中央処理装置(CPU)とグラフィックス処理ユニット(GPU)を搭載した「システムオンチップ」(SoC)と呼ばれるシングルチップが使用されています。半導体のスケーリングの課題と歩留まりの問題から、複数の小さなチップを高速Scalable Coherent Interface(筆者注:SCIは規格名)でリンクして大きなチップを形成することができます。このようなスケーリングソリューションは、巨大なモノリシックチップを構築する場合と比較して、パフォーマンスが若干劣りますが、コストは抑えられます。

概要
本明細書で理解されるように SoC技術は、ゲーム機などのビデオシミュレーションコンソールに適用することができます。特に、単一のSoCを「ライト」バージョンのゲーム機に提供することができ、複数のSoCを使用して、「ライト」バージョンよりも大きな処理能力およびストレージ能力を有する「ハイエンド」バージョンのゲーム機を提供することができます。
「ハイエンド」システムには、ランダムアクセスメモリ(RAM)やその他の機能などのより多くのメモリを含めることもでき、同じゲーム機チップを使用してよりパフォーマンスの高いクラウド最適化バージョンに使用することもできます。

VIA: notebookcheck

PS5 Pro console or upgrades implied in patent while the Xbox Series X seems to get a marketing downgrade

Source: FPO

SCALABLE GAME CONSOLE CPU/GPU DESIGN FOR HOME CONSOLE AND CLOUD GAMING - Sony Interactive Entertainment LLC

具体的に複数のAPUを載せることも言及しているので、将来コストダウンさせたり、ハイエンド機が発売されそうですね。

【PS4】Ghost of Tsushima (ゴースト オブ ツシマ)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥3,980(2024/05/23 14:47時点)