『Division2』「今週のディビジョン2 – 7月17日」7月21日リリース予定「TU10.1」ケミランチャースキル変更と不具合修正

『Division2』、先週7月10日に続き、今週7月17日の「State of the Game」も、7月21日にリリースされるTitle Update 10.1の改善点に関する情報です。とりわけ”ケミランチャースキル変更”に関する情報が公開されています。

優先アラート


Title Update 10.1

Title Update 10.1は、より実質的なTU11の前の暫定パッチで、7月21日(火)にリリースされます。パッチノートは月曜日にフォーラムで公開されますが、ここではケミランチャースキルの変更点と改善点をご紹介します。

ケミランチャー

  • レインフォーサーの時間経過における補修強度が11%向上
    (原文「Reinforcer repair over time strength increased by 11%」筆者注:over time を per second の意で使っているのかなぁ。自信なし)
  • レインフォーサーのスキルTier0で強化弾薬を3→2に下げる
  • レインフォーサーがスキルTier4で+1弾を獲得
  • ファイアスターターのベース弾薬を2個から1個に変更
  • ファイアスターターがスキルTier4で弾薬を1個獲得
  • ライオットフォームがスキルTier4で+1弾を獲得
  • オキシダイザーがスキルTier4で弾薬を1個獲得

TU10.1には、シーズンやキャンペーンコンテンツだけでなく、スキルに関する様々な問題をカバーするバグ修正が多数含まれています。その中には以下のような修正が含まれています。

バグフィックス

  • ブラインダーファイアフライが破壊されてからクールダウンが始まるまでの時間が長くなっていたのを修正
  • ブラインダーファイアフライで敵の目が見えなくならない問題を修正
  • 最大ターゲット数を選択していない場合、効果が終了する前にブラインダーファイアフライのクールダウンが開始されてしまう問題を修正
  • ストライカードローンの様々なスキルレベルにおいて、ヘルスが一貫していなかった問題を修正。
  • ジャマーパルスの影響を受けた時にキーナーのディフェンダードローンが不死身になる問題を修正しました。
  • 素材共有パークを購入した際に、いくつかのクラフト素材が共有されていなかった問題を修正しました。

さらに、TU10.1では、シーズン2のマンハントコンテンツに欠けていたローカライズされたオーディオが実装されます。この状況に関する完全な情報はフォーラムに掲載されています。ホーネットの足跡を辿っている間に起こっていたことをついに聞くことができるのを楽しみにしています!

This Week in The Division 2 – July 17
A weekly recap of everything going on in The Division 2: Warlords of New York – Season 2 continues, Title Update 10.1 next week, and Ubisoft Forward.
Amazon.co.jp: [ ICS ] MGL140 グレネードランチャー [ モスカート・ガスグレネードを使用 Gunsmith BATON ステッカー付属 ] (TAN): ホビー
Amazon.co.jp: MGL140 グレネードランチャー (TAN): ホビー
タイトルとURLをコピーしました