スポンサーリンク

『Dead by Daylight』「ニコラス・ケイジ」氏がサバイバーとしてPTBに登場

Behaviour Interactiveは7月6日、非対称対戦型マルチプレイヤーホラーゲーム『Dead by Daylight(デッド・バイ・デイライト)』において、新チャプターにサバイバーとして登場する、ハリウッド俳優「ニコラス・ケイジ」氏のトレーラーを公開しました。

本日より、”PTB(パブリックテストビルド) 7.1.0”がPC(Steam)版に向けて配信され、同氏をプレイ可能となっています。なお、新チャプター「Nicholas Cage(ニコラス・ケイジ)」の正式リリースは7月27日予定。

※ 日本語字幕オン

PTBのステータス。正式リリースの際に修正される可能性あり。

新生存者: ニコラス・ケイジ

固有パーク①: “劇作法”

劇作法は無傷の状態のとき発動する。走行中にアビリティ発動のボタン2を押すと、膝を高く上げて0.5秒間走ってから25%の迅速を2秒間得る。そのあとランダムな効果を得る。

  • 12秒間無防備状態になる
  • 25%の迅速を2秒間得る
  • 叫び声を上げるが、何も起こらない

ランダムなレアアイテムとランダムなアドオンを得て、持っていたアイテムを落とす

同じ効果を連続で得ることはない。劇作法は疲労を60/50/40秒間もたらす。疲労状態の間は劇作法を使用できない。

固有パーク②: “シーンの相手役”

シーンの相手役は、あなたが殺人鬼の脅威範囲内にいると発動する。あなたは殺人鬼を見ると叫び声を上げる。そして殺人鬼のオーラが3/4/5秒間視える。もう一度叫び声を上げる可能性もあり、その場合さらに2秒間殺人鬼のオーラが視える。シーンの相手役には60秒間のクールダウンがある

固有パーク③: “予想外の展開”

予想外の展開は負傷すると発動する。動かずにしゃがんだ状態でアビリティ発動のボタン2を押すと、音を立てずに瀕死状態に入る。予想外の展開を使って瀕死状態に入った場合、血だまりを残さず、音を立てない。そして、瀕死状態から完全回復することができる。予想外の展開を使って自分自身を回復する際、その治療が即座に完了し、50%の迅速を2/3/4秒間得る。このパークは、何らかの手段で自分自身を回復すると解除される。このパークは脱出ゲートが通電すると再び発動する。

PTB 7.1.0 パッチノート
ねんどろいど Dead By Daylight トラッパー ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY)
¥5,980(2024/03/01 04:56時点)