スポンサーリンク

サイバーパンクACT『SlavicPunk: Oldtimer』6月28日発売決定!見下ろし型シューティング

Red Square Gamesは、PC(Steam/GOG)向けサイバーパンクACT『SlavicPunk: Oldtimer』の発売日が6月28日に決定したと発表しました。あわせて「ゲームプレイトレーラー」を公開しています。動画では、シューティングだけでなく、ダッシュ、交渉、そしてハッキングを駆使した戦闘が紹介されています。

本作は、ポーランド作家Michał Gołkowski氏のSF・ファンタジー小説を基にした、見下ろし型のSFアクション。過去に問題を抱えた私立探偵が、盗まれたデータキャリアを巡る事件を解決するため、街のギャングや強力な企業と戦うストーリー。タイトルとおり、サイバーパンクの世界がスラブ文化の要素と組み合わせて表現されています。

このゲームについて

SlavicPunk: Oldtimer ポーランドのサイエンスフィクションとファンタジーの著者として知られるMichał Gołkowskiの作品を基にしたアイソメトリックシューティングゲームです。Yanusの物語を作り出したのは彼です。 – 過去に問題を抱えた私立探偵が今、盗まれたデータキャリアを巡る予期せぬ事件を解決しようと、彼自身の中に潜む悪魔、街のギャング、そしてかつて自分の物だと呼んでいた街を没落させた絶大な力を有する企業と戦っている。

このゲームでは、しっかりとした戦闘と移動システム、そしてモジュール式武器のアップグレードシステムが用意されています。その為、街の片隅を歩くプレイヤーはエンカウント毎に異なる印象を持つことができます。ステルス、ハッキング、そして環境パズルを含む豊富なアクション要素が、よりスローペースな街の探索、サイドクエスト、物語に織り込まれています。

サイバーパンクの世界をスラブらしく表現したこの作品は、皮肉の効いたユーモアと周囲のネオングレーの色彩をやや悲観的に捉える視点により、誰もが無関心でいられなくなるはすです。と同時に、このジャンル自体に新しい風を吹き込んでいます。

チームとして自分達に問いかけたことは「数十年後の世界はどうなっている?仮想の中欧、東欧の都市、そしてそこに住む人々は例えばブレードランナーのロサンゼルスやAkiraのネオ東京とはどう違っている?」ということでした。

この問いに答える試みは、近未来と時代遅れの技術の混合、共産主義後の国でよく見られる重苦しく残忍な建物、キャラクターのあいまいな道徳的選択と雑なその場しのぎ、富の不平等な分配の対処を余儀なくされ次の給料日まで気が狂うことなく生き抜くためずる賢さと運に頼らざるを得ない人々で溢れる環境の雰囲気といったゲームのアーティスティック選択に多大な影響を与えました。

SlavicPunkのストーリーはこのディストピア化した未来の目に見えない部分を示していき、そしてネオンの輝きとコンクリートの山に隠されたものを発見できるかどうかはプレイヤー次第です。 – Yanusの事件解明を助け、真実がいかに残酷で醜いものなのかを突き止めるのです。

Save 50% on SlavicPunk: Oldtimer on Steam

ポーランドのインディー系開発会社。エフェクトなどが、かなり作り込まれているような気がします。

Xbox Series X Diablo 4 同梱版
マイクロソフト
¥75,800(2024/04/17 20:23時点)